« 石津御岳~多度山縦走(4)・・・養老鉄道 | トップページ | 大ローマ展 »

2010/03/25

石津御岳~多度山縦走(5)・・・いいの?

多度山縦走路で遭遇したこの方々。
Tado_075
※元記事はこちら
よくもまあいらっしゃいましたねと思っていたのですが・・・
Tado_077
みんなで耕すのは迷惑じゃない? 石が掘り返されてごろごろで、土が掘られてぬかぬか・・・歩きにくいことこの上なし。1台ならこんなにはならないと思うけど、5台で一度にだとね。
廃道とか廃トンネルにバイクでいらっしゃる方には魅力を感じるけど、あの方々の通る道は人も通らないところだからね。

縦走路のおよそ5キロをタイヤ跡を見ながら戻ると、分岐付近にこんな看板がありました。
Stado_094
ここまでは黙認でも、この先ほほんとにだめよってわけですが、二輪ならOKって思っちゃうかな~

さらに麓付近の駐車場入り口まで戻るとこんな看板がありました。
Stado_145_2
つまりここで車を置いて歩きなさいってことですね。

車で行っちゃいけないわけが離合不能なだけなら、2輪はOKって思っちゃうかな。
なんで車を置いてきなさいっていうのか、他の理由を書いた方がいいですね。
ってか、当初はハイキングコースじゃなくて車道だったんではと思えるので、無理がありますね。
4輪の他、バイク、自転車、結構走っていました。

こういう看板、大台ヶ原にも置いて欲しい。ひとえに環境保全のためですが。

« 石津御岳~多度山縦走(4)・・・養老鉄道 | トップページ | 大ローマ展 »

2&4(Wheels)」カテゴリの記事

コメント

のびねこさん おはようございます。

昔 昔 京都の山の中を自転車担いで歩いてました。
山の中を少し担ぎ揚げて後は市街地まで、下り一方のコースを選択して走るんですね。 イヤー くだりの気持ちいい事 登りの分も取り戻さなくてはと思うので、飛ばしますね。  あの頃は、体力が有り余ってたんですかね(笑)。 

国道421号石榑峠は、バイクで行きますが、ハイキングコースに モトクロスで進入するのはいかがなものかと思いますね。しかし、砂利道が走りたいその方々の気持ちもわからないわけではありません。複雑。

お疲れ様でした。
仲間がいると気が大きくなっちゃうんでしょう。
困ったものです。
 昔オレゴンの山中でハイイングしていたらマウンテンバイク大流行の時代だった為、危うく猛スピードでカーブを下って来た高校生に轢かれそうになりました(笑)

>赤とんぼさん
今回も体力有り余っている人は自転車上りでこいでました。降りて押してる人はいたけど、担いでる人はいなかったな~軽量のいい自転車だと担いだ方が楽なのでしょうか?

>のりひとさん
周遊路は大半が舗装路なんですが、縦走路はほとんど登山道です。砂利道なまだいいけど、直径20センチくらいの石が掘り返されているのはたまんない。はたして下調べしてから進入したのか。

>コロリンさん
マウンテンバイクの飛びだしは私も十二,三年前に経験しています。三ヶ根山の登山道で。多度山では出くわさなかったけど、タイヤ跡はついてましたね。
オフ車の連中は集団心理だったのかな~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/47902235

この記事へのトラックバック一覧です: 石津御岳~多度山縦走(5)・・・いいの?:

« 石津御岳~多度山縦走(4)・・・養老鉄道 | トップページ | 大ローマ展 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ