« ドイツビールの店ゲンゲンバッハ | トップページ | 小牧山 »

2010/05/03

木崎湖の夕暮れ

木崎湖の夕暮れ
安曇野に来ています。いまは湖畔で一人火元当番。宴の前の静かなひと時です。

« ドイツビールの店ゲンゲンバッハ | トップページ | 小牧山 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

むかしむかし、若いころ、青木湖畔のスキー場によく行ってましたski
木崎湖が見えるともうすぐって感じで風景が目に浮かびますねup楽しんで来てくださいsign03

むかしむかし、若いころ、安曇野に住んでいました。
長野冬季オリンピックの年をはさんだ3年余…
冬の寒さに完敗しました。ちょうど転勤となり、
暖かい名古屋に戻ってきました。

氷点下15度が毎日の世界で暮らすと、
零度で震える朝の通勤客の間を半袖で通える強さが
身に着きました。が、今はもうダメです(泣)

安曇野はたま~~~に行楽に行くには最高です。
当時の暮らしのさまざまを思い出すと、泣けてきます。毎日が、こうしたキャンプのような生活でしたよ、ホント。初夏、安曇野は最高に美しい!!

快適な旅を!

のりひとさん、naoさん、レスありがとう。

むかしむかし、若いころ、
私のいつも行くスキー場は栂池でした。
昔は遠い遠いところだったのに
いまでは高速で3時間ですね。
今回はバイクでキャンプに来ています。
その記事は近日UPします。

木崎湖は正しくは大町でしたが、
そんなことはどうでもいいこと。
帰り道の高速に乗るまでの風景は
「美しい日本」を象徴するかのようなものでした。
雪を頂いた北アルプス、青い空、
桜、菜の花、鯉のぼり、新緑・・・
桜と鯉のぼりは季節が別と思っていたのは
太平洋に近いところに住む者の
間違った常識だったようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/48257011

この記事へのトラックバック一覧です: 木崎湖の夕暮れ:

« ドイツビールの店ゲンゲンバッハ | トップページ | 小牧山 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ