« 立呑み 焼きとん 大黒 | トップページ | 能登ツーリング »

2010/07/14

エムツーのクラッチ交換しました

エムツーのクラッチ交換しました
10万キロを越えて初の点検ついでに、クラッチディスク交換しました。
これが新車の味わいなんでしょうか。やたらに軽いです。腹筋運動になりません。すっとつながります。回転低めの発進でもエンストしそうになったりしません。減速時もとてもなめらかです。
K75君のクラッチもこうなってくれないかな〜

« 立呑み 焼きとん 大黒 | トップページ | 能登ツーリング »

2&4(Wheels)」カテゴリの記事

コメント

3点セット(クラッチ板・クラッチカバー・レリーズベアリング)の交換&グリスアップ&各部調整の賜物でしょう。
MTはいいですね。クルマを操る感覚を味わえますからね。
私も次はMTにしたいです。

学生の頃、フェロードにTRDの強化クラッチを付けた!あの頃のは、強烈で名古屋市内から出れなかった。足がつるから・・・懐かしい思い出です。

もうじき13万㌔、このままだと交換のタイミングがやってきそうにないので、うちの車も次の車検で交換する予定です。

現在、純正クラッチ交換と米国製のクラッチ+軽量フライホイール(送料込みで1万安)のどちらにしようか悩んでいます。

のびねこさん こんばんは

>クラッチ
MR-2のクラッチ 10万Kmで交換とは、うらやましい。 家のカローラー 只今 13万5千Kmで、快調に走っております。 まあ いろいろと心配なのは空冷OHVの方ですが、これもおかげさまで快調です。

ちなみに 参考までに、御代の方はいくらくらいでしたか?

皆様コメントありがとうございます。
>LOCOさん
はい、請求書を見たらその3点セットのようです。
出見男くんにはまだMT車あるのですか。
では次回。

>のりひとさん
私もブルーバードSSSのクラッチが重かったのを思い出しました。昔の車はなんにもしてなくてもあんなに重かったのに、強化クラッチというのはさらなる重さだったんでしょう。

>katochaさん
今回はもともとタイミングベルト交換だったんですが、クラッチ別にやると工賃が4万円別にかかると言われたので決めました。やってみて正解でした、ぺらぺらになっていました、という報告でしたが、真相はいかに。ちなみに当然のごとく純正品です。

>赤とんぼさん
ネッツによれば、クラッチはどうせ12,3万キロでアウトらしいです。今回の修理は点検は別で10万円でした。うちクラッチ関連は8万円ほどですが、タインミングベルト交換の工賃も含んでいますので正味はどれほどだかわかりません。

延び猫さん こんばんは

>クラッチ
ヒョエ~~ 13万Kmでアウチですか。 もう越してるじゃん。 長距離走者の靴底みたいになっているんだろうか? 20万Kmくらい持っちゃ貰えませんかね。 そうしないとローテーションが、上手く行かない。 豊田市のほう向いて拝んでおこう。

>赤とんぼさん
ネッツの営業さんによれば、クラッチはだいたい12、3万キロでご臨終だそうです。でも運がよければ20万キロもあるみたいなので、やはり東に向かって手を合わせてみることでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/48873460

この記事へのトラックバック一覧です: エムツーのクラッチ交換しました:

« 立呑み 焼きとん 大黒 | トップページ | 能登ツーリング »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ