« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月に作成された記事

2010/08/29

貸切バス

18時40分に市バスに乗車したら貸切だった。次はどこどこと律儀に案内するドライバーが気の毒で、名駅まで乗りますからと声かけた。声だけしばし休憩してもらえたかなと思っていたら、やっと次の乗客。赤字路線だ。

2010/08/16

本日の昼食

本日の昼食
丸明で朴葉味噌焼きランチ。飛騨牛の事件は、とっくに喉元過ぎたらしい。

2010/08/14

本日の夕食

本日の夕食
いつもの飛龍にて。焼き餃子280円と青菜とピーナツのサラダ400円。ビールが進む。
今日はクレーム処理でくたびれたので、早い時間から酔っ払ってしまおう。

2010/08/11

宮島ツーリング(4)・・・厳島神社と弥山

一路平安!も寂しいので世界遺産厳島神社へ。私が前にここに来たのは世界遺産に登録される前の数年前ですが、まだよく覚えています。
ほんとはビールで焼牡蠣としたいところですが、
Miyajima_196
遙かな帰路を思ってやめときます。
Miyajima_204
なつかしい厳島神社です。こないだ来たときは神社が私の目のフレームの大部分にあったのですが、今回は弥山に抱かれた神社という構図です。人間は同じでもこんなふうに違ったものを見るんですね。他人ならなおさらです。また今回は玉取祭り用の櫓が組んであるのがスペシャルです。
Miyajima_218
鹿さんをかまっていたら、あれれ、ツーのメンバーが集まりました。
Miyajima_201
みんなやっぱりここは外せないと思ったんでしょうね。

裏に回った頃にはみんなばらばら、私たちはロープウェー乗り場を目指します。
もみじ谷を目指して徒歩20分、ほとんど歩いている人がいません。
Miyajima_232
もみじの頃はにぎわうのでしょうか。一抹の不安を感じながらも歩き続け、乗り場に到着。

宮島ロープウェーの料金は往復1800円です。高いなと思ったのですが、2台のロープウェーを乗り継いで433m地点に至ります。時間にしておよそ15分です。乗客はさっきの遊歩道からは想像できないくらいに大勢いて、どうも神社手前から無料送迎バスで来たようです。
Miyajima_240
空中散歩もなかなかにすばらしいものでした。気になったのは松の立ち枯れ。
Miyajima_259
松食い虫によるものだと後で知りましたが、このままでは森林が崩壊してしまいます。

ロープウェー終点から弥山山頂までは往復一時間かかりますので、今回は頂上は下から眺めるだけ。
Miyajima_252
獅子岩からの眺望を楽しむことにします。
Miyajima_244
穴から覗くとその島が見える仕組みです。が、四国だけはなぜかピンホール。
Miyajima_250
方角的にはこっちです。
Miyajima_249
ハマちゃんなら四国がどれかわかるんでしょうね。
獅子岩展望台には東屋がありますが、その中と外の体感温度の差といったら!日陰はものすごく涼しいです。
 ※宮島ロープウェーの公式サイトはこちら
  頂上の360度眺望が見られます。

絶対また来ることにして、今回は下山します。
降りたところに登山案内。次回の参考にしなくちゃ。
Miyajima_263
古い料理旅館の前を通り
Miyajima_264
おもしろい形の木の下をくぐって
Miyajima_268
また厳島神社の脇に出ます。干潮で、鳥居まで人が群がっています。
Miyajima_269
 ※宮島観光協会の公式サイトはこちら
 
宮島を後にし、夕日の中、東へ向かいました。
Miyajima_285

写真撮影は失敗しましたが、途中岡山に桃のガスタンクらしきものを見つけました。すご~く気になります。
  

宮島ツーリング(3)・・・キャンプだホイ

包ヶ浦自然公園のキャンプ場には、お風呂があります。300円を置いていくシステムで、男女別に数人入れる浴槽と、10人くらいの洗い場があります。ただ、洗い場のお湯の蛇口は全滅でしたが。
お風呂で汗を流してから食事サイトに移動します。ここでもテーブルといすは大活躍。もはやUni-Goなしのバイクキャンプは考えられません。
食事ですが、
Miyajima_136
馬刺し、鯨の刺身などのオードブルから
Miyajima_143
メインのBBQ、鶏の丸焼き、カレーライス、ホルモンうどん・・・などなど食べきれないくらい。お酒もビールの他、持ち寄った各地の酒が。
Miyajima_134
デザートのフルーツポンチも豪華版です。
Miyajima_145

ここにも鹿さんはおこぼれ頂戴に出没するので、鹿のフンがばらまかれています。
Miyajima_132
よく見ると枝豆の黒いやつみたいです。
Miyajima_141

遠き山に日は落ちて・・・日も暮れてきました。山は実際はすぐ横ですが。
Miyajima_147
怪しい人も出没するようになったのでキャンプファイヤーの始まりです。松風さんがYMCA流のやり方でリードします。Miyajima_169
私も「鬼のパンツ」をやらせていただきましたが、久々のフォークダンスなど、楽しく交流できました。

テントサイトへ戻り、2次会。涼しいし、虫もいません。快適でしたが、夜中にトイレに起きたとき、ランタンを持たずに行ったら、行きはよいよい、帰りは漆黒の闇に阻まれてテントのない方に歩いていき、鹿さんの集団に出会ってびっくり。むこうも逃げないし、多勢に無勢です。溝に落ちたりしながらなんとかテントに帰着しました。

Miyajima_183
翌朝の食事は前日のリフォーム。
Miyajima_185
アイデアいっぱいで大変身の食事を、これも楽しくいただきました。

食事後の記念撮影。
Miyajima_190
再会を誓い、三々五々散らばりました。
ツーリング記録はまた赤とんぼさんがDVDにまとめてくれそうです。
Miyajima_002

2010/08/10

宮島ツーリング(2)・・・包ヶ浦キャンプ場

フェリーを降りて右に行けば厳島神社ですが、左に行きます。Miyajima_084
海沿いの道です。
Miyajima_088
トンネルもくぐります。脇に古いトンネルがあり、島の発展が感じられます。
Miyajima_096
包ヶ浦の海水浴場の先でもうすぐのサイン。それにしても暑いです。
Miyajima_099
ここは包ヶ浦自然公園。テニス場もあります。そしてキャンプ場入り口には案内カードが・・・
Miyajima_126
ちなみにこのバイク、鹿さんのお気に入りになっちゃいまして、スリスリされていました。
Miyajima_125

相棒はといえばUni-Goくんを外してテントサイトへ引いていきます。
Miyajima_101
めいめい、テントの設営です。
Miyajima_106
我が家のできあがり。
Miyajima_111_2
キャンプ道具を降ろしたUni-Go君は、ロッカー代わりにもなります。
Miyajima_112
鹿さん登場、そばへ行ってみます。
Miyajima_113
何となく避けられているような・・・
Miyajima_114
完全逃げ腰です。前にいる鹿のおしりの白いハートに続いていきます。こっちが早足にするとむこうはぴょんぴょんと跳んで逃げていきます。親子連れだからでしょうか。鹿により個体差があって、逃げないのもいます。

キャンプ場の位置です。
Miyajima_128
看板の横の元公衆電話はただのポスター入れ場になっています。
Miyajima_127

※包ヶ浦自然公園の案内サイトはこちら→http://www.miyajima-wch.jp/jp/spot/03.html

2010/08/09

宮島ツーリング(1)・・・フェリーまで

お盆週間突入の7日、i-jayo西悠騎のメンバーを中心とした宮島キャンプに出かけました。2日で宮島往復のため、非力な私は当然のようにタンデマーです。
朝4時半に出発、8時半に山陽道龍野西SAで集合です。朝も早いというのに、天王山トンネルから先、すでに19キロの渋滞です。ほとんどノンストップで待ち合わせ場所に。
Miyajima_001
腹ぺこを解消して出発。どこもかしこも大渋滞です。
Miyajima_005
と、後ろからサイレンが・・・
Miyajima_011
今しがた事故発生したのでしょうか。
Miyajima_009
渋滞を知らせる黄色い車も行きます。
路肩を走ったり車と車の間を走ったりしながら行くと、オカマ5連チャンです。しかもそのすぐ先にもオカマ現場です。パトカー不足か、1台で2現場を処理したりしています。
そうこうして高速を降り、国道2号線を行きます。
Miyajima_044
宮島が見えてきました。以前に行ったときは登山というカテゴリーで見ていなかったので印象がなかったのですが、今回見る宮島は島じゅう山です。けっこうそびえ立つような山です。縦走するのは大変そうです。

フェリー乗り場着。乗船前にやっぱりここは広島焼きで昼食にせねば。
Miyajima_052
乗り場の建物にある「田の久」で全員お好み焼きです。
Miyajima_048_2
私はそばなしのにしましたが、ポイントゼロと一緒に食べると結構なボリュームです。
Miyajima_056
味のほうもソースは少なめで好きなように味付けできGOODでした。キャベツがしなやかでうれしいです。

さて、乗船です。切符売り場には車検証を提示することと書いてありますが、口頭申告のみです。
Miyajima_061
Uni-Go付きだと長いので、バイクだけより料金は少し高いです。
Miyajima_062

誘導されるままにフェリーに乗船。
Miyajima_066
他の車はおらず、我々の貸し切り状態です。
Miyajima_073
宮島まで10分。どんどん鳥居が大きく見えてきます。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ