« TEST | トップページ | 子豚の丸焼き »

2010/09/21

小国ラリーへ

今年も山形の小国ラリーに参加しました。遠いのでcosmicタンデムです。もちろん尻尾付き。
待ち合わせは19日6時に中央道恵那峡SA。時間通りに到着しましたが、朝4時に出たという桑名のmie-kさんと岡崎のタケダさんはもう20分も待っていたということですぐに出発。あ~ん、おなかすいたよ~。
走り出したら何ともタイミングよく飯田のとらきちさんが乗ってきました。渋滞もなくすいすい。お天気もよくなってきて、梓川SAではインナーの長袖を脱ぎました。
046
SAの三角屋根の上には、北アルプスの常念岳が相似形を見せています。ここでそそくさと朝食を取り、道を急ぎます。長野道から北陸道に入り黒埼SAで待ち合わせ。神戸のいのししさん、金沢のK1200GTさん、福島のSAKAさん親子が合流します。
056
さっき食べたばかりの気もしますが昼食です。この先で日本海東北道に入ります。道路が東に向きを変え、新潟平野のふくらみに沿って走っているのだと実感されます。

平野を走るまっすぐな道ですが、山側におもしろいものを発見しました。
120
かわいいガスタンクです。これはタンク1個のタイプですが、少し手前にタンク2個のタイプもありました。大小2つのタンクが背中合わせにくっついています。宮島キャンプの時も桃のペイントのガスタンクを見つけてうれしかったのですが、こういうのを集めている人がいるに違いない・・・と思って検索してみましたが、見つけられませんでした。代わりにあの岡山の桃タンクの写真を見つけました。英塗装さんのHPです。

高速を降りて国道7号線から365号線へ。新潟平野と分かれて海沿いの道を行きます。
078
山が迫っていて鉄道と並行して走っています。
092
古いトンネルがたくさんあり、線路や道路の付け変わった箇所も残っています。
081
羽越本線、この日と次の日で見た列車3つはすべて貨物でした。

名勝「笹川流れ」あたりです。
095
褶曲した地層が海に突き刺さっているかのごとく見えます。
同じく道路も海につきささっているみたいです。
087

山形県に入ったらすぐに脇道に入ります。BMWのマークに小国と書いた幟が立っています。
107

このあとは皆さんがたくさん書いていらっしゃると思うのでそちらを見てくださいね。
K1200GTさんの記事はこちら
一緒に走った方、写真はここから持ってってくださいね→Picasa

« TEST | トップページ | 子豚の丸焼き »

建造物」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

2&4(Wheels)」カテゴリの記事

コメント

遠路、お疲れ様でした。
安曇野はお天気だったのに、
新潟や小国方面は天候斜めだったとか…
19日夜だったかなぁ、とらきちさん情報で。
いや~写真で初めて、走っているとらきちさんのLT拝見。
mie-Kさん、タケダさんも一緒だったのですね~
みなさん、楽しそう。
どこをどう走っているのか、詳細にわかって
とても興味深く見ました。ブレブレ写真がリアルだ!

>naoさん
背もたれなしタンデムで600キロ×往復はつらくて、今日は事務所でゆっくりしていました。腰はもう大丈夫だけど、なぜか肩がぱんぱん。

ガスタンクのこと調べていたら、グーグルアースで探索した人の記事が見つかりました。
http://mt-erech-ave.seesaa.net/article/57042458.html

wine赤ワインを沢山頂戴しましてありがとう

ございました。また飲みすぎてしまいまいした。

11時半には眠くて、睡魔に負けてしまいました。

>K1200GTさん
楽しかったですね~&私も眠くて眠くて大変でした。
ブログ、トラックバックさせていただきました。

ガスホルダーのサイト確認!!

そういうのを集めるコダワリ派もいるんですね~

となれば、練馬区谷原にある東京ガスの
ガスホルダーも、何かえどくってあるんじゃないか?
とフト思ったり。そのすぐ近所に住んでたので。

岡山県赤磐市の桃のガスホルダー、見たことありますね…っていうより、
いつも見て通過してました。仕事行く途中に。

新潟のサッカー・ボールは月並みだけど、
スマイルはなかなかです。

静岡市清水区の清水IC近傍のガスホルダーは
円筒形だから面白くないけれど、
描かれている絵がなかなか夢がありましたね。

何にも描いてないよりも、メッセージがあった方が
面白いと思います。

いろいろ想像が広がります。
いつも刺激を下さり、老化するヒマをくれませんね。

背もたれナシだったの!?
トップケースなし?
それは、たいへんだったですね~。

>naoさん
ガスタンク、正式にはガスホルダー、
薄いうぐいす色が当たり前と思っていたので
先月桃タンクを発見したときはすごくうれしかったものです。ただ、同行の誰も気づきませんでした。もっとゆっくり走れば気づいたかもです。写真も時速100キロ以上だと風圧もありうまく撮れません。あらかじめ目標物を調べていれば対策できるかもしれないけれど、それじゃあ発見の喜びが減るし。相棒は自分が見たいものならスローダウンするだろうけど、私が言うんじゃ我侭と片付けられてしまう。あとから取材ツアーっていうのが理想ですね。
トップケースですが背もたれできる形状にはなっておらず、尾てい骨の上のS字が疲弊してくるのがわかります。あと首や肩が痛いのは、もしかしたら急激な段差通過時にむち打ち症状になったのかも。

他の人の写真で、cosmic号の写真をゲット。
なるほど、ちょっと背丈の低いトップケース。
ムチ打ち症でしたかぁ…
BMのサスは結構、衝撃吸収してくれるのに。
十分に治してから、バイクに乗ってくださいね。

>naoさん
こういう状況のときにむち打ち症になるんだろうな~と思ったのと、肩が痛いだけなので、そこまでではないです。むち打ち症を調べてみたらもっと痛そうでしたから。ただ、昨日の頭痛はちょっと気になりますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/49515405

この記事へのトラックバック一覧です: 小国ラリーへ:

« TEST | トップページ | 子豚の丸焼き »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ