« 子豚の丸焼き | トップページ | 彼岸花咲きたて »

2010/10/02

ビルの谷間に沈む夕陽

ビルの谷間に沈む夕陽
道路がきちんと東西南北向いている名古屋なので、秋分近くではこんなふうに日が落ちていきます。

« 子豚の丸焼き | トップページ | 彼岸花咲きたて »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

「秋の日はつるべ落とし」速攻で暗くなりますか?

日の出、日の入り、毎日あるのになんとなく携帯で写真撮りたくなりますな(笑。

>kiyoさん
子豚の写真がでかくて嫌だったので「縮小して送る」を選択してみたらなんともぼろい写真ですね。
今日の夕日は地平線近くの屋根の上に落ちていきました。11階からではなく地面から、くっきり赤く丸く見えるのは珍しかったんです。

名古屋の城下町づくりは、確かに
東西南北がしっかりしていますよね。

しかし、実は、南北の軸が5度ばかり
左(西)にずれているんです。
熱田神宮南の宮の渡し場を回転軸として
城下町を見た場合ですが…。

下記を参照してください。

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/ntok0071/list/CK2008102802100037.html

みなさま こんばんは

>延び猫さん
 山奥に住んでいるので、いつも稜線上にお陽さんが沈んで行きます。 建物の上に沈んでゆくのを見るのは珍しいです。 若い時 北海道で地平線に沈んで行くのを、見つけた時はずーっと見てましたね。

 名古屋は東から来ると、台地になっているので見通しが良いのかなと思います。

>naoさん

たしかに。
地図で確認してみたら、東西南北にまっすぐな道などむしろ珍しいくらいでした。
さっそくに地図帳を開いてみました。
京都、奈良、大阪はまっすぐですね。
札幌は名古屋と似て傾いています。

>赤とんぼさん

先週やっとDVDが手元に来ました。
力作、ありがとうございます。
鬼のパンツやってるとこ出なかったんでほっとしました。

撮影地は名古屋中心部の台地のヘリを降りたあたりです。40年前はよく床上浸水する低い土地でしたが、ここから西へ行くとさらに低くなるようではあります。

お部屋から夕陽が眺められていいですね。季節を感じます

みなさま おはようございます。

>伸猫さん
 DVD 先日着いたんですか。 遅すぎる~~ ご参加の皆様 お待ちかねだろうと思い、あの連日の熱帯夜 半徹夜で鋭意編集を進めてまいったのですが・・・・(泣) Cさんにギリギリとねじを繰っておいて下さいね。 鬼のパンツ 一番最初に削りました(笑)

>コロリンさん
西に窓のある部屋には面格子がはまっているので西の空を見るのは廊下に出ないとだめです。写真は1階の駐車場からですが、住まいの11階からは鈴鹿の稜線に沈む夕日が見られます。

>赤とんぼさん
私も赤とんぼさんの手塩にかけた作品を早く見たいとC氏に催促していたんですが・・・自分だけ見てこっちは何度も忘れられてました(x。x)゜゜あと2枚あったような・・・・で、先ほどギリギリしておきました。

札幌がねぇ…なんででしょう?
明治以降に出来た近代都市なのに。
しかし、実用上の工夫だと思うので、
必ず理由がある筈ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/49629144

この記事へのトラックバック一覧です: ビルの谷間に沈む夕陽:

« 子豚の丸焼き | トップページ | 彼岸花咲きたて »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ