« うまうま〜 | トップページ | 歌麿VS.写楽 »

2010/11/09

福井県立恐竜博物館

山に抱かれた巨大な卵・・・
Pb050364
写真ではちょっとイメージが伝わりませんが、空から見たらきっと素敵です。
ここは福井県勝山市にある、恐竜博物館。前夜泊ったペンションUPOから数分です。

館内へは3階から入ります。まずは特別展「アジア恐竜時代の幕開け」を見ます。
Pb050376
これは上腕骨の化石。実際に触ってみることができます。

ひとしきり見た後、常設展へ行きます。
Pb050379
こんなところをエスカレーターで降りていきます。期待が高鳴ります。到着した地下1階では、地球生命の誕生を表わす「ダイノストリート」を通り、恐竜化石の産状を現寸で見た後、骨格模型や動く模型などのある1階「恐竜の世界ゾーン」に出ます。フラッシュをたかなければ写真撮影は自由なのがうれしいです。

Pb050386
ジオラマの首長竜(正式名称は忘れました)はすごい大きさです。
ダイノシアターという、2面のスクリーンを向かい合わせた映像では、草食竜に小さな肉食竜が飛びかかるというシーンを、すごい迫力で映していました。
Pb050391
恐竜たちは上からも眺めることができます。

2階は「生命の歴史ゾーン」。
Pb050393
ガメラのモデルみたいなのがいます。

Pb050395
これは白亜紀の植物。朴の木にすごく似ているような気がします。

Pb050400
フクイサウルスです。イグアノドンの仲間らしいです。ちょっと前までは動いていたようです。

Pb050399

今回はあまりゆっくりできませんでしたが、館外も「かつやま恐竜の森」としておもしろいものがありそうでした。なかなかにおすすめです。

Pb050368

公式HPはこちらです。→福井県立恐竜博物館

« うまうま〜 | トップページ | 歌麿VS.写楽 »

エコ、地球」カテゴリの記事

コメント

ノビネコさんが恐竜ファンだったとは。
ここを知ったのはカナダ・カルガリー郊外ドラムヘラーにある世界最大級の恐竜博物館Royal Tyrell museum。周辺はバッドランドと呼ばれ農作物が育たない一帯で、グランドキャニオンの様な場所でした。ロッキー山脈の東側は世界初の全身骨格のTレックス(シカゴに所蔵)が掘り出されたユタ州同様ロッキー山脈の東側には多くの恐竜が眠っているそうです。
因みにロイヤルティレルの周辺は現在も発掘中で、散策路は丸出しの恐竜の骨の上を歩くんです。
村の土産物屋で石ころの様な破片をいくらでも売っていて有り難さがないんだこれが(笑)

今年の5月上旬にここ行ってきました。
nobinekoさんのようにはいきませんでしたが、
結構はしゃいできました。

が、勝山には、恐竜よりも恐ろしいというか
面白い建造物がふたつあって、
そっちにも惹かれました。
もう、おわかりですよね。

アレとアレ…ですわ(笑)

ここは大好きなスポットですねぇ
初めていったのは、息子が幼稚園の年長さんの時
・・・もう10年近く前かぁ
この時は、息子よりもはしゃいでいたと思います(爆)

そして去年、能登ツーリングの帰りに、此処によりましたが
気分は変わらずワクワクしてました

ただ、此処だけに日帰りで行くには距離があるしねぇ
行ったら時間を取ってゆっくり見たいし、セミナーも受講したいなぁ
なんて思っていると、行く事が叶わなくなるんだよねぇ

来年は、福井お泊まりで行こうかなぁ(^^♪

(横レスすいません)
>naoさん
 >面白い建造物が二つ
 大仏ともう一つは何でしょう…気になります

みなさま こんばんは

>延び猫さん
 こちら丹波篠山竜は、冬の減水期に足の骨?を掘り出すそうです。 将来的には、福井県勝山市のような施設を作るつもりなのでしょうか? でも二番煎じみたいだし、あんな大規模な物を作る余裕がないですね。
 それから別件 この間のDVDが出来上がったのですが、名古屋組さん分はMM亭でお目にかかった時に、お渡しすればよろしいでしょうか? Cさん宅付近は、恐ろしく郵便事情が悪いみたいなので・・・

>コロリンさん
私、高校の時、地学部でした。
といっても部室に通ったのは2年生までですし
掘る(彫る?)専門で顕微鏡をのぞいたりはしない
インチキ部員でした。
部室ではナポレオンばっかやってたなあ~

破片にありがたさがないのは「破片」だからでしょうね。自分で掘った化石でも、二枚貝はありがたくなかったもの。

>naoさん
ゆめおーれとお城でしょうか。
どちらも通過しましたが入らず。
ゆめおーれの方は夜コンビニ探しに町に出たときに見つけたのですが、すてきにライトアップされていました。

>ヒデマオさん
ほんと、ここ、じっくり見るには丸1日かかりそうですね。外での発掘体験もやってみたいですね。

>赤とんぼさん
まだ新しいとこの篠山竜ですね。
冬場のは第5次発掘となるのでしょうか。
体全体が出るといいですね。
DVDの件、C宅付近には投入口の2つあるポストを見かけないので、おそらく郵便事情は悪いで笑。

白亜紀の植物模型が朴の木にそっくりと思って気になっていましたので、調べてみました。やはりそのようです。
「私のマグノリア考」という文章の最後のほうに出てきます。
http://www.midori-hanabunka.jp/column/column01.html

ちなみに「マグノリア」とはモクレンのことのようです。

昨日はどうも。M山です。
ここはお隣の県でもありますし、何度か行ってます。
立派な施設と内容ですよね。

ちなみに、ここのエスカレーターは蜷川幸雄監督の『青の炎』(嵐の二宮くん主演)という映画で使われてました。

>Mackieさん
再会うれしかったです。
博物館、自分でその日のテーマを決めて
一部をじっくり見るのもいいかもしれませんね。

MackieさんのBlogリンクしました。
ボリュームがあるのでちょこっとずつ見ていきますね。

大仏以外にもうひとつ…といえば、
やはり、あの「勝山城」ではないでしょうか?

大阪のタクシー会社経営で成功した例の社長さん、
どうして、こういうもん、建てたんでしょうか?

>naoさん
名無しさんのが正解だったんですね。
ゆめおーれは「恐ろし」くはないもんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/49984156

この記事へのトラックバック一覧です: 福井県立恐竜博物館:

» ガメラ:10年11月第二週の小ネタいろいろ [ガメラ医師のBlog]
 本日三本目の更新です。一本目「ライヴガメラ /11/13 」はこちら。 二本目「第2週のフィギュア情報」には [続きを読む]

« うまうま〜 | トップページ | 歌麿VS.写楽 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ