« あけましておめでとうございます | トップページ | 三河湾スカイラインの山・・・桑谷山(2) »

2011/01/04

三河湾スカイラインの山・・・桑谷山(1)

正月の登山は高速を使わず、雪道凍り道を通らず行けるところ・・・ということになると、だいたいは岡崎方面の低山ということになる。というわけで、目指すは岡崎と蒲郡の境にある桑谷(くわがい)山。頂上に航空レーダードームのある山ということで、美合で国道1号線から南下してすぐにその目標を捉えたのでありました。また地図で東西に長い峰を伸ばした台形の山だとも知っていたのでなおさらです。

Kuwagaiyama_022

これが山の全体像、そしてよく見ると丸い形が乗っています。

Kuwagaiyama_0241

県道326号線を南下、終点を越えてさらに直進すると左に「桑谷キャンプ場」の標識(写真では横向いています)があります。

Kuwagaiyama_115

後からここに下りてくるのですが、車は直進します。すぐ脇に「新案開発工房」があります。何を研究してるのかしら。
Kuwagaiyama_118

さらに直進して「溜池」(ためいけ:普通名詞ではなく固有名詞のようです)手前の空き地に車を置きます。

Kuwagaiyama_026

予想通りですが、ほかに誰もこの山に登ろうという人はいないようです。
準備して舗装路を歩き始めます。すぐに採石場があります。

Kuwagaiyama_029
侵入する人はいないと思うのですが、ブルドーザーで入り口を塞いであります。

向かい側を見るとこんな怖い看板です。

Kuwagaiyama_027
「死ぬぞ」って、いったいどんな危険が待ち受けているのでしょう。

採石場の先にはこんな倉庫のようなものがありました。

Kuwagaiyama_032

壁に何か書いてあるので近寄ってみると、

Kuwagaiyama_0311

やっぱり危険に満ちた地域のようです。PCBって懐かしい・・・なんて言ってる場合ではありません。ポリ塩化ビフェ二ールはいつまでここに保管されていたのでしょうか。あるいは今でも中に残っているのでしょうか。

見上げればドームはやはり山の上に顔を出しています。

Kuwagaiyama_0301

登山口は、ガイド本によれば「採石場の前を通って林道桑谷蒲郡線に入る。すぐに右(南西)へ向かう分岐があり、ここを右折し登山路に入る(登山口)。」とありますが、分岐が見あたりません。見逃したかと行きつ戻りすること10分、先にその分岐を見つけました。

Kuwagaiyama_034

ガイド本は参考程度に読むことにしましょう。

« あけましておめでとうございます | トップページ | 三河湾スカイラインの山・・・桑谷山(2) »

」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

新年早々の登山ですか。お元気ですね~~

わたしは今日まで休みです。飲みあがりましたーー

Kのクラブの会合でまたお会いしましょう~~

>K1200GTさん
正月の金沢はさぞかし大雪で大変でしたでしょう。
飲んで過ごすのがいちばんなのでは(^。^)
今年もたくさんお会いできるといいですね。

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いしますm(__)m

いや~、相変わらずアクティブですね!(^^)v
年賀状のバニーも素敵でした(^_-)-☆
私は珍しく風邪気味(+_+)
いつもと違って、早目にあれこれやったのがいけなかったのかも(笑)
貧乏性ですわσ(^◇^;)

>ちなつさん
ども!
この山は行動時間3時間、軟弱な登山です。
でも今日は1日遅れの筋肉痛で、
やっぱり冬場の運動不足のようです。

風邪、早め対策ですませましょうね。

ここでしたか岡崎市の国民宿舎がある山は…
③まで拝見しました、山頂から眺める三河湾は綺麗ですね

>コロリンさん
三河湾きれいです。
愛知県の地図を持って行くと絶対楽しいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/50486288

この記事へのトラックバック一覧です: 三河湾スカイラインの山・・・桑谷山(1):

« あけましておめでとうございます | トップページ | 三河湾スカイラインの山・・・桑谷山(2) »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ