« 三河湾スカイラインの山・・・桑谷山(1) | トップページ | 三河湾スカイラインの山・・・桑谷山(3) »

2011/01/05

三河湾スカイラインの山・・・桑谷山(2)

Kuwagaiyama_035
桑谷山登山口の表示は木にくくりつけたプレートのみで目立たない。
Kuwagaiyama_036
まずは林道風、続いて未舗装になり、5分ほどで人一人くらいの道幅の登山道になる。その手前に何とかイチゴって名前だろう赤い実をつけた草がたくさん並んでいる。麓の広中寺で撞いているのだろう、鐘の音が響いている。
Kuwagaiyama_037

しばらく沢沿いに歩き、登山口から12,3分の分岐で沢から離れて杉林の急登になる。
中電鉄塔のNo5とNo6への分岐である。特に道標はない。
Kuwagaiyama_046

25分ほど延々と登る。ほとんどまっすぐだ。やがて明るい感じになって市境の尾根道に出合う。
Kuwagaiyama_055
分岐はうっすらで、道標もないが、コンクリート標示杭のない方に進む。尾根道といっても等高線はほとんど越えないし、幅もある。

Photo
※これはGPSのトラックデータだが、木立の中だからか弱受電の部分が多い。

が、道は明瞭である。常緑樹が多く、冬の山歩きには楽しい。
Kuwagaiyama_056
ただし、すぐ下に三河湾スカイラインが走っており、正月からサーキットまがいの走行をするエンジン音が聞こえてくる。

尾根道に入ってわずか3分で1つめのレーダー。
Kuwagaiyama_057

また5分であのドームのレーダーが現れる。レーダーの裏手が登山道だが、桑谷山の山頂はここにある。一等三角点だ。
Kuwagaiyama_058

ドームはこれ。
Kuwagaiyama_064
国土交通省岡崎航空路監視レーダーである。ひとしきり周囲を探索した後登山道に戻ると、また数分で鉄塔のレーダーがあり、そこから少しアップダウンして展望台に至る。途中の植生の変化が楽しい。

Kuwagaiyama_067


Kuwagaiyama_068


Kuwagaiyama_072

展望台手前100mにキャンプ場への分岐があり、尾根道分岐からは30分ほどだ。「車両乗り入れご遠慮ください」という看板がある。仮設トイレもあるが使用できるかどうかは不明。

« 三河湾スカイラインの山・・・桑谷山(1) | トップページ | 三河湾スカイラインの山・・・桑谷山(3) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/50504504

この記事へのトラックバック一覧です: 三河湾スカイラインの山・・・桑谷山(2):

« 三河湾スカイラインの山・・・桑谷山(1) | トップページ | 三河湾スカイラインの山・・・桑谷山(3) »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ