« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月に作成された記事

2011/02/26

玉突いてみました

玉突いてみました
昨年初顔合わせしたsistercancerさんとK太さんを誘って桜山で2度目の飲み会をしました。で、2次会は玉突きということに・・・
出向いた先は桜ビリヤード。私はバイクに乗り始めてからキューを握った事がないように思うので、なんと30ン年ぶりのビリヤードです。「エネルギー保存の法則」を見出したりして、楽しい1時間を過ごしました。
次回はK太さんの猛追撃になるのでしょう。今日のところは引き分けでしたので(むろんsistercancerさんは別格です)。
というわけでnaoさん、次回は取材よろしく。

2011/02/18

花粉が飛び始めたようですね

花粉が飛び始めたようですね
ドラッグストアの花粉対策コーナーには新製品がずらり。前から気になっていた鼻腔内に装着するフィルターよりも、鼻の頭あるいは鼻腔入り口に塗布するクリームのほうが違和感なさそうと考え、2種類購入しました。使用感と効き目は、しばらく使ってみてまたレポートします。

2011/02/17

レバ刺し無料

レバ刺し無料
に釣られて金山の大黒。一人の立ち飲みもなかなかおもしろい。帰りには隣のボクがまた会おうねって言ってくれました。
今日のは一人でこの店を使う場合のモデルオーダーだったかもです。
まず串焼きおまかせ5本(必ずレバテキを入れてねと頼むこと)と生中、次は焼酎を頼み、レバテキの残りの葱をちびちびつまむ。ここまでで1300円ちょっと。足りなければ、おでん(1個150円)を。

八郎潟の地図

北海道旅行への旅で空の上から見た「八郎潟」と思ったものが、本当にそうだか確認してみたくなりました。
写真はこれ。
Shikoytsuko_037

で、地図はこれ。

Hachirougata

調整湖の形が見事に一致してうれしくなりました。

続きを読む "八郎潟の地図" »

2011/02/15

雪の日本列島

開拓村からの帰りは、例の新千歳駅から空港へJRで一直線。SUICAが使えたのに持ってこなくて後悔しました。空港へは予定通りの到着、晩ご飯の時間がほどほどありますが、迷っている時間はありません。とりあえず入ってしまいました。
Imgp9628

続きを読む "雪の日本列島" »

北海道開拓の村(5)・・・市街地と山村群

Imgp9601
市街地に戻って参りました。ここは旧札幌拓殖倉庫です。これが昭和57年まで札幌駅北側に6棟あったそうです。
もちろんファザードには星マーク。
Imgp9600
もとは当然赤い星だったんでしょう。

続きを読む "北海道開拓の村(5)・・・市街地と山村群" »

2011/02/14

北海道開拓の村(4)・・・農村群

Imgp9585
旧ソーケシュオマベツ駅逓所です。奥に見える火の見櫓は旧山本消防組番屋のものです。

続きを読む "北海道開拓の村(4)・・・農村群" »

2011/02/13

北海道開拓の村(3)・・・市街地と漁村群

馬そりで帰ってきた後はまた市街地の探索を続けます。
Imgp9540

旧小樽新聞社です。ピンクの建物、浦川支庁庁舎の隣です。現在は鉄骨ですが元は木骨に石造りでした。

続きを読む "北海道開拓の村(3)・・・市街地と漁村群" »

北海道開拓の村(2)・・・馬そり

開拓の村では、夏は馬車鉄道、冬は馬そり(ばそりと読みます)が走っています。昼食後、管理棟の受付で申し出ます。270円を出すと肩から掛けた車掌鞄(昔名古屋の市バスの車掌もこんなのを掛けていたような気がします)からチケットをくれます。ではこちらへ、と案内されます。

Imgp9518

続きを読む "北海道開拓の村(2)・・・馬そり" »

北海道開拓の村(1)・・・官舎と住宅

Imgp9626
北海道開拓の村は、明治から昭和初期にかけて建設された北海道各地の建造物を移築した野外博物館です。愛知県の犬山市には明治村がありますが、趣はずいぶん違うように思います。開拓の村には生活のにおいと生活の厳しさが感じられるからでしょう。もっとも私が最後に明治村に行ったのはもう20年も前ですから、いままた明治村を訪れたら別の印象を持つかもしれませんが。
今回の北海道旅行は支笏湖とお客様と会うことは別として予定を立てずに来ていました。もちろん、ここも候補にはしていましたが、有力候補ではなかったのです。決めたのはすすきのから帰ってきてからの前日夜です。それも馬そりに乗ることが重要テーマでした。が、期待は見事に裏切られました。素晴らしすぎました。

魔法を掛けたのは雪だと思います。雪に埋もれた町並みは、私を時間の旅に連れて行ってくれました。私はひいおじいさんの時代の北海道を歩いてきたような気がしています。

では、出かけましょう。馬そりに乗るために1時に管理棟に戻ることにしていたので、まずはその近くからです。

続きを読む "北海道開拓の村(1)・・・官舎と住宅" »

2011/02/12

JR新札幌駅から開拓の村へ

横浜と新横浜、大阪と新大阪、などから札幌と新札幌を想像してはいけなかった。
開拓の村へ向かうバスの出る新札幌駅。
Imgp9448

続きを読む "JR新札幌駅から開拓の村へ" »

JRタワー展望室T38と北海道の民家

Imgp9417
札幌市内でもっとも高いビルから眺めるのである。きらめく夜景を見ながらちょっといいウイスキーでも、というのも考えたが、ここはやっぱり石狩平野の広がりとそれを取り巻く山々を見たい、ということで3日目の朝向かう。10時のオープンを待ってエレベータで38階へ。
Imgp9420
色の付いたところが見える範囲である。遠くは150キロ近く離れた旭岳までが可視範囲だが、この日は晴れてはいても20キロくらいまでのようだった。この図の作成にはやっぱりカシミールが使われていて、なんだかうれしい。

続きを読む "JRタワー展望室T38と北海道の民家" »

すすきの 氷の祭典

Imgp9351
いい気分で地下鉄に乗ってすすきのに来ました。大通り会場は雪、すすきのは氷と聞いていたので、夜をすすきのにしたのでした。


<

続きを読む "すすきの 氷の祭典" »

2011/02/11

札幌の炉端

今回の旅行は仕事も兼ねてだったのですが、約束の4時きっかりにお客様がホテルまで出向いてくださり、ミーティングルームで打ち合わせしました。終えて、札幌駅あたりに繰り出します。着いたところは、炭焼炉ばたくし路という店。個室で落ち着いた雰囲気です。
Imgp9346

刺盛りはホッキ貝を中心ににぎやかです。ホッケもでっかい。


続きを読む "札幌の炉端" »

赤れんが庁舎

Imgp9314
チェックインに時間があるので、ホテルに重い荷物を預けて、ホテルから見えていた北海道庁旧本庁舎(通称「赤れんが」)に行ってくることにしました。大きな雪だるまの前で写真を撮っている人も大勢います。

Imgp9320
八角塔には北海道開拓のシンボル五稜星と、バリエーションの七稜星をあしらった北海道旗が。屋根は天然のスレート(粘板岩のことだったんだとここで知りました)葺きです。

続きを読む "赤れんが庁舎" »

2011/02/10

さっぽろ雪まつり

支笏湖からのバスは大通りの地下バスターミナルまでつれてきてくれました。地上に出たらテレビ塔のすぐ横。
Imgp9242
雪に映えるようにか、名古屋のと違って色つきです。雪まつりはここから西へ1.5キロ、1丁目から12丁目まで展開されています。
Imgp9243

続きを読む "さっぽろ雪まつり" »

支笏湖畔の秘湯 丸駒温泉旅館(2)

Imgp9213
支笏湖畔、恵庭岳麓の丸駒温泉旅館です。

続きを読む "支笏湖畔の秘湯 丸駒温泉旅館(2)" »

2011/02/09

支笏湖畔の秘湯 丸駒温泉旅館(1)

丸駒温泉旅館は恵庭岳の麓、一般に「支笏湖温泉」と呼ばれる東の湖岸と90度方向、北の湖岸にある。東側の湖岸を走る道路は国道433号線で、北上すると突き当たって右に行くが、そこを左に折れて行った先である。道路はそこで終わりだ。もともと旅館の創設期は対岸から船でしか来られず、天気の悪い日は帰れない宿泊客もいたということである。
私がここを選んだのは「日本秘湯を守る会」会員であること、札幌の前泊として適当なロケーションだったこと、氷濤まつりと重なること、の3点からだ。
宿へのアプローチは空港からJRで二駅、千歳駅でのピックアップからである。宿のマイクロバスは時間より早く来て待機していたようだった。
Shikoytsuko_049

続きを読む "支笏湖畔の秘湯 丸駒温泉旅館(1)" »

2011/02/08

山線鉄橋

氷濤まつりの会場は、支笏湖から千歳川が流れ出す付け根のところにあります。そのすぐ脇にある「山線鉄橋」は、千歳川のスタート地点というわけです。

Shikoytsuko_141
地図でいうと右の方の赤い字のところです。


続きを読む "山線鉄橋" »

2011/02/07

支笏湖 氷濤まつり

Shikoytsuko_048
氷濤(ひょうとう)まつりは、円錐や箱のように作った氷のドームがいくつも並んでいるもので……
う~ん、言葉にするのが難しいです。会場に来るまで、どの説明を読んでもぴんときませんでしたし。

続きを読む "支笏湖 氷濤まつり" »

2011/02/06

本日の出で立ち

本日の出で立ち
完全武装…とまではいきませんが、COLUMBIA製防寒防水防滑ブーツでございます。着ているのは大方ユニクロです。ビルの中は暖かいので、すでに大汗かきました。北海道では衣類に速乾性が要求されると思います。

新千歳空港到着

新千歳空港到着
予定より早く正午に到着。途中上空から見た雪の日本列島は素晴らしく、またレポートします。
宿の送迎バスまで時間があるので、先にお土産の義理を片付けてしまい、昼ご飯。豚丼かうにが食べたいと思ったけど、ビールとじゃボリュームあり過ぎなので、とりあえずおつまみセット。

セントレア

セントレア
セントレアから飛ぶのはやっと3度目なんですが、それ以外でも何度か来ていて、たくさんの思い出が詰まった場所になっています。最初に来たのは8年前。工事の見学に来て記念タイルを1枚寄付したのでした。今日見に来たら、私のは他のより汚れているようです。近寄ってみたら、苔でした。茶色のプレートより白いプレートのほうが保水力が高いのでしょう、苔が生えているのは白いのが大半です。プレートを我が命と重ねてみるのもなんですが、生命力旺盛とみるべきか、早く朽ちるとみるべきか。
プレートのある公園は空港ビルの南にあり、人通りはほとんどなく、考えごとするのに適しています。

これから北海道旅行です

これから北海道旅行です
今日から3日間、北海道旅行です。一応明日午後は仕事なので、出張と言ってもいいかもしれません。
年とともに用心深くなって、早々と金山駅到着。電車までの間の朝ごはんです。
今夜は支笏湖の秘湯泊まり。仕事って言ったらやっぱり嘘ですね。またレポートいたします。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ