« 北海道開拓の村(5)・・・市街地と山村群 | トップページ | 八郎潟の地図 »

2011/02/15

雪の日本列島

開拓村からの帰りは、例の新千歳駅から空港へJRで一直線。SUICAが使えたのに持ってこなくて後悔しました。空港へは予定通りの到着、晩ご飯の時間がほどほどありますが、迷っている時間はありません。とりあえず入ってしまいました。
Imgp9628

晩酌セットです。前日の居酒屋のおさらいをしているようで、まずまずでした。ビールのおかわりは前日も飲んだ喜多里(きたざと)のジャガイモの方。
Imgp9629

サツマイモと飲み比べると、やっぱりジャガイモねってうなずけます。

飛行機は夜の旅ですが、ここは前々日の昼間見た景色をお見せしましょう。
Shikoytsuko_026

セントレアを飛び立ってすぐは海の上、そのあとはずっと雲の上です。エンジンはcfm、後で知りましたがGEの流れです。よかった。私のいた保険会社が一時GEグループだったこともあり、GEファンなんです、私。飛行機のエンジンがGEだとなぜかうれしいです。
やがて雪の山々が見えてきます。
Shikoytsuko_031
北アルプスだと思います。
Shikoytsuko_033
海岸線が見えます。新潟の海でしょう。この後しばらく海上を飛びます。雲ばかりなので目を離していたら、また陸が見えてきました。
Shikoytsuko_037
中学校の時、教科書でよ~く見慣れた形、男鹿半島と八郎潟に違いありません。
そしてさらに北上し、津軽海峡を渡ると雲の上に頭を出すのはたぶん羊蹄山。真ん中より右の奥です。見えにくくてすみません。
Shikoytsuko_042
やっぱり地図とお友達であるべきですね。

というわけで北海道旅行のレポートはこれで終わりです。おつきあいくださいましてありがとうございました。そういえば最終日の歩数計19000歩でした。よく歩きました。

« 北海道開拓の村(5)・・・市街地と山村群 | トップページ | 八郎潟の地図 »

おでかけ」カテゴリの記事

飲み食い」カテゴリの記事

コメント

流石北海道、空港居酒屋のお料理も海の幸が美味しそう♪ 
>飛行機のエンジン
お詳しいですね…以前機上で隣席になったカナダ人氏がロールスロイス社のエンジン技術者でP&Hを加えた3社で市場を分けていると。同じ機種でも注文する航空会社がエンジンを選択するんだと教えて貰いました。

素敵な渾身レポート、
ありがとうございました!!
そして、お疲れ様でした。

とても感動しました。

>コロリンさん
飛行機のエンジンに詳しい訳じゃないんですが
ウェルチのGE好きだったんです。
一昔前、シックスシグマで生命保険を売ろうとした、
おもしろい会社でした。
No1かNo2にならなければ撤退というセオリー通り
あっという間に金融部門を売っちゃいましたが。

>naoさん
お楽しみいただけたようで何よりです。
次までに例の本、読んだ方がいいかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/50882203

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の日本列島:

« 北海道開拓の村(5)・・・市街地と山村群 | トップページ | 八郎潟の地図 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ