« 本日の出で立ち | トップページ | 山線鉄橋 »

2011/02/07

支笏湖 氷濤まつり

Shikoytsuko_048
氷濤(ひょうとう)まつりは、円錐や箱のように作った氷のドームがいくつも並んでいるもので……
う~ん、言葉にするのが難しいです。会場に来るまで、どの説明を読んでもぴんときませんでしたし。

宿にチェックインしてから、宿のバスで20分ほど湖岸を走って会場へ。多少渋滞していますが、バスは一般車より優先のようで、渋滞の一般車を尻目に駐車場へ。バスを降りると雪です。風も強く、吹雪いています。

Shikoytsuko_108

お店の間を抜け、5分ほどで会場入り口です。入場料は無料ですが寄付を呼びかけています。地元の会社が出展しているようですが、数日かそれ以上かかりきりでなきゃ作品を仕上げるのは無理でしょう。たいへんな労力だと思います。
Shikoytsuko_122

いろんな色でライトアップされて綺麗です。

Shikoytsuko_129_2
ここは杉の木を氷で覆ったトンネルです。いい香りがします。「苔の洞門」というタイトルがついていましたが、その名の場所が支笏湖の南の湖岸にありました。火山活動でできた地形に苔が生えたところで、6月にならないと行けないようです。

Shikoytsuko_136_2

氷濤神社です。小銭が氷で張り付いています。

Shikoytsuko_131_2

チャイルドリンク。中では子供たちが滑りまくっています。

Shikoytsuko_134_2

高いところからです。全体を見渡せてきれいです。
が、いかんせん小規模なので3,40分も見たら飽きました。宿で料理が待っているのでいまさら食べるわけにもいきません。雪が舞っているので屋根のあるところで待機していたら、ちょっと冷えてきました。なにしろマイナス2度です。

30分待ったら花火が始まりました。花火と花火の間は雪が顔に当たって冷たいです。花火が揚がっているときは雪が止んでいるわけでもないのに、花火を見ている間は雪が気になりません。10分ほどの打ち上げで終了。


Shikoytsuko_146_2

私たちは花火終了で撤収ですが、これから会場に来る人たちの車が渋滞していました。

« 本日の出で立ち | トップページ | 山線鉄橋 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

冬の北海道といえば、札幌の大通り公園の雪祭り

かなあと思っていましたが、氷濤祭りなるものも

あるんですね~~

K1200GTさん
大通りの雪まつり、すすきのの氷の祭典?も昨日行ってきました。比べてみて、氷濤まつりも味があったわねと思います。この時期、道内各地でいろいろとイベントがあるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/50800265

この記事へのトラックバック一覧です: 支笏湖 氷濤まつり:

« 本日の出で立ち | トップページ | 山線鉄橋 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ