« 飛騨小坂、湯屋温泉 泉岳館(2) | トップページ | エムツー111111kmになりました »

2011/04/24

高山昭和館と山下清原画展

湯屋温泉で朝食の後は御嶽山の北を回って木曽谷へ出て、さらに権兵衛トンネルから稲谷へ、桜満開、のはずの高遠へ、という計画だったのですが・・・
県道441号線を濁河温泉方面へ向かう途中、雨が雪に変わり、夜間閉鎖のゲートの先では路面にシャーベット状の雪が現れ、Uターンしました。
前日の道中で、下呂くらいまでは桜の散り具合が名古屋と同じだ、今年は名古屋の桜だけが遅かったんだという話を母としていたのですが、霊峰御岳はまだまだ冬なのでした。宿の露天風呂の桜もまだ堅いつぼみでしたし。

で、予定変更で高山へ。途中、旧宮村、現一ノ宮の臥龍桜も尋ねてみましたが、やっぱりつぼみです。

高山の目的地は母の希望で二つ。高山昭和館と山下清原画展です。

Yuyaonsen_090

駐車場は空いています。桜は咲いていて、高遠に行けなかったことがちょっと悔やまれます。

まずは高山昭和館
Yuyaonsen_095
ミゼット、キャロル、N360、パブリカが迎えてくれます。キャロル以外の3台は私の子供の頃うちにあったので、ものすごく懐かしいです。ただ、当時以上に塗装がきれいなので尋ねると、塗り直しているそう。そんなことしないほうがいいのにと思います。N3のくすんだ水色、パブリカのマットなクリーム色が懐かしいです。

展示はこんな具合。
Yuyaonsen_093
よくぞ集めましたという感じですが、ときどき「これ、昭和の頃にはなかったのでは?」というものもあります。
バイクもいましたよ。メグロ君とラビット君。

Yuyaonsen_097


Yuyaonsen_092

ゆっくり見ていましたが、何しろ底冷えがします。受付の方に聞いたら、高山でもこの寒さは異常だそうです。
山下清を見るため、高山本町美術館へ向かいます。古い街並みを横目で見て、鍛冶橋を渡りますが、見捨てられないものがありました。

Yuyaonsen_102

醤油の焼けた香りにそそられ、ぱくつきながら道を急ぎます。

Yuyaonsen_109

古い街並みもいいですが、こういう路地に心惹かれます。すてきな曲がり具合です。


Yuyaonsen_113

高山本町美術館はここです。
山下清のちぎり絵がたくさん展示されていました。放浪中に旅先で残した小品たちです。やっぱり彼は天才だと思いました。

« 飛騨小坂、湯屋温泉 泉岳館(2) | トップページ | エムツー111111kmになりました »

おでかけ」カテゴリの記事

飲み食い」カテゴリの記事

2&4(Wheels)」カテゴリの記事

コメント

親孝行感心です。どっちもまだ行った事なかったのでお写真ありがとうございます。因みに今日はA池で元307のS江君とツーショットを撮りました(笑)

>コロリンさん
高山に行くつもりだったらもう少し情報を入れてったんですが、急遽なのでまあこんなとこです。
美術館の並びの酒屋に「まぼろし」(だったかな)の酒入荷とあり、帰りに買おうと思っていたのに忘れてしまいました。確かコロリンさんの紹介記事があったような・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/51475765

この記事へのトラックバック一覧です: 高山昭和館と山下清原画展:

« 飛騨小坂、湯屋温泉 泉岳館(2) | トップページ | エムツー111111kmになりました »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ