« Scarver引き取りツー | トップページ | 中土佐ツーリング(1)・・・あらすじ »

2011/10/23

Scarverの修理箇所

110901_1728012

9月のはじめから10月半ばまで、長らくの入院生活の後帰ってきたScarverくんですが、修理箇所をまとめてみました。
走行距離24367km、メインはドライブシャフトの交換です。

Imgp0807

これが外したシャフトです。ベアリングが壊れて位置がずれたために(何の位置かよくわかっていませんが(^◇^;)スピード&ABSセンサーの読み取りをする部分(黒い縞々のところ)とセンサーがずれてスピードメーターが動かなくなったこと、同時に駆動ベルトの位置もずれてしまった、あるいはベルトの位置がずれたことによってシャフトがずれたみたいです。

ベルトの位置、こんなにずれていました。

Hi3f0007

最初に乗って帰ってきたときの写真はこれですが、どうも最初からだったようです。
Imgp98081

で、正常位置になりました。
Imgp0809

2番目の課題はパニアのステーです。1日のツーリングでがたつきが出るくらいにゆるんでしまっていたので、補強していただきました。
Imgp0800

写真に見える斜めのパイプが、今回追加された部分です。これでしばらく様子を見ることになりました。

あとはリリーフさんの提案でETCのランプとアンテナ位置の変更。
before
Sh3h0054


after
Imgp0802
ランプは乗車したときに見える位置に、アンテナはどこへ行ったの?の位置に。

さらに割れていた部品を修復していただきました。
before
110901_172002_2

after
Imgp0804_2

これでスクリーンに余計な力がかからなくなったはず。

あとFフォークオイルも含め、お代は諭吉さん11枚近くかかりました。

おまけですが・・・
今回初めて、rtloversさんにお願いして入手した防水バッグを使ってみました。
Imgp0849
ぴったり収まって具合がいいです。もともとGSのパニアは防水性が高いようですが、iPadも持ち歩くのでやっぱり念には念を入れたいわけです。

それから、猫対策。
Bike412_20110227133231

実はハードケースの上の平らな部分が近所の猫さんの憩いの場所になっていました。このままでは滑ってしまいそうですが、カバーを掛けると具合がいいみたいです。しかもミラーにかかった部分のカバーで囲いができるので、さらに安心の場所だったみたいです。最近、なんども遭遇していました。

こんな具合です。

Hi3f0029

で、猫さんには悪いけど、猫よけのちくちく板を置きました。効果てきめん。いまのところ乗っていないようです。仕返しに、車の方に乗られそうですが。エムツーのエンジンの上、平らだしあったかいし、これまた囲われているし(^◇^;)


« Scarver引き取りツー | トップページ | 中土佐ツーリング(1)・・・あらすじ »

2&4(Wheels)」カテゴリの記事

コメント

長期入院から、やっと退院されて、すっかり美しくなりましたし、何よりも走行不安がなくなったのが嬉しいですね。scissorsscissors

みなさま こんばんは

>トラブル内容
 ホイールシャフトが、ベアリングのガタ~破損により横方向にずれてセンサーが働かなくなった。 シャフトが片持ちだから大きな力が、かかるんでしょうね。試乗する時は、よくチェックしますね。

時間は掛かったけど、しっかり直された御様子。

乗れない時のストレス、大変だったでしょうが、
トラブルのままでの乗車よりは安心できるでは ?!

防水バッグ、なかなか良く納まってる様ですね!
何とか、安くて良い用品を紹介できて幸いです。

赤とんぼさん
解説ありがとうございます。リリーフさんも同じことをおっしゃっていました。試乗もせんと、前のオーナーわかってるし・・・でほとんど確認なしでした(;^_^A

rtlover2000さん
秋晴れのツー日和は多かったけど、何しろ仕事が忙しくて、あんまりストレスはありませんでした。今年はいつまでも気温高めだし、秋はこれからです。防水バッグ、ありがとうございました。

詳細情報大変参考にありました。ありがとうございます。m(_ _)m
結構な出費になってしまったようですね。私のインジェクショントラブルも実費だったら、福沢先生15人分くらいと言われました。
私のScarverもETCインジケータがほぼ同じ位置に取り付けてありました。アンテナも外から見えない位置に付いています。この方がすっきりしていますね。ところで左ハンドル配線の赤いLEDが付いているようですが、これは何でしょうか?
パニヤケースをお使いのようですが、私はリヤシートとキャリヤに取り付ける純正のソフトケース(35Lと16Lの2個接続タイプ)を使っています。脱着が簡単でショルダーストラップも付いているので、取り外した時にザックとして背負うこともでき便利です。ただ難点は、リヤシート側のソフトケースがあると、バイクをまたぐときに私の短い足では、バレリーナのように思いっきり上げないと、引っかかってしまいます。coldsweats01
静岡方面にお越しの際は、是非ご一報ください。

貝多芬さん
大変な遅レスですみません。実は1回書き込んだんですが消えてしまって・・・
赤いLEDとおたずねいただいたので写真が間違っているのに気づいて差し替えました。ETCは緑、赤いのはイモビライザーです。リモコンの電池を替えれば動くのか、やり方が間違っているのか、未だに使ったことがありません。

純正のパニアケース、あるんですね。見てみたいです。ただ、私の場合はバンパー代わりなので、堅いのじゃないと駄目です。

冬場の単独ツーは静岡方面を計画しますね!

お気遣い無く。拝見したところ、企業内失業状態の私とは違い、nobinekoさんは公私ともに日々大変お忙しく過ごされているようですね。
そうでしたか、イモビが付いているのですね。でも機能していないのは残念ですね。YouTubeでScarverが盗難されるビデオが公開されているのを見てかくも簡単に盗まれるのかと思い、私も小遣いに余裕があったら付けたいと思っています。R1200STとForzaには付いているのですが、Scarverだけ付けていません。Forzaに付けたときに「盗難防止装置付き」というシールが付属していて、ディーラーでこれを張るか張らないで、被害に遭う確立が違うと言われました。確かにイモビの機能を働かせる前に、まずは人間心理を利用して防御なんでしょうね。(BMWには付いていませんが・・・)
パニアケース(ヘプコ&ベッカー?)は、確かに万が一の時にライダーを守ってくれますよね。特にBMWの場合は、設計上保護機能が配慮されていますので、より安心ですね。

貝多芬さん
私の周囲のBM乗りは、誰も盗んでいきゃしないさと皆さん無防備ですが・・・YouTube見てみます。私もAdressVにはイモビついていて安心感があります。それと心理作戦、4輪はステッカー作戦です。
パニアはF650GSの純正品を、自作(といっても作ってもらったものですが)ステーで取り付けてあります。なかなか似合っていると思っています。

監視カメラの盗難映像は、たくさんありますが、どれも実に手際よく5分以内で処理されています。coldsweats02
静岡ローカルも5年ほど前に大型バイクの窃盗団が、暗躍していた時期があり、車両保険に入ることを勧められましたが、あまりにも高いのでやめました。白昼堂々、ディーラーエンジニアみたいな格好して、人目も気にせず盗む手口もあると聞いています。
用心に越したことはありませんね。
拙宅には究極の24H防犯センサー柴犬の「ひな」というのがおりまして、侵入者がいると家人と速やかに識別検知して、危険が回避されるまでバカでかい警報音を発してくれます。
ところで「4輪はステッカー」とはどのような物でしょうか?

貝多芬さん
ワンちゃんは頼りになりますね。
4輪の防犯対策は貝多芬さんのフォルツァと同じく、「盗難防止装置付車両」というステッカーです。ディーラーさんにもらいました。

今写真を見ていて気が付きました。私のもnobinekoさんと同じハイプロテクションのウィンドシールドが付いています。(前のオーナーさんが付けたみたいです。)比較したことはありませんが、ノーマルとの差は結構ありそうですね。

私のスカバーも前のオーナーさん曰く、その前のオーナーさんがつけていたみたいです。ちょっとの差で、効果はずいぶん違うようです。

大変ご無沙汰しております。
ブレーキペダルは、修理されましたか?
ところで、昨日定期点検に出したところ、ヘッドライトの光量が落ちているので、次回車検で交換が必要になるかもしれないと言われました。ユニット交換で4万2千円になるそうです。
Scarverのヘッドライトは一時期流行したプロジェクタ式なので、数年経つと光量が落ちてくるので、交換が必要になるそうです。
確かにほかの車体に比べて暗いとは感じていましたが、そんな特徴があるとは知りませんでした。
のびねこさんの愛馬と年式がほぼ同じかと思いますが、状態はいかがですか?

貝多芬さん
こちらこそご無沙汰しています。ブレーキペダルは息子に引っ張ってもらって、少しだけ元に戻りました。これで足がつることも少なくなるでしょう。ほんとはペダルを外して直すのがいいのでしょうけれど・・・
ヘッドライト、よくわかりません(笑)。今度気にしてみます。

おかげさまで今回の点検では正常値内でした。光量の減少は、プロジェクタ方式そのものの問題ではなくて、リフレクタのメッキが劣化して曇ったり、剥がれたりすることが原因のようです。
これ以上傷まないことを祈っています。
こんな記事を投稿されている方がおられました。
http://ja2hyd.main.jp/About-Bike/Maintenance/F650CS-head-Lamp-Exchange.htm

貝多芬さん

遅レスですみません。
参考記事ありがとうございました。
忙しさにかまけているうちに冬眠の季節に入りそうです(^^ゞ

そうですね、これから辛い季節ですが、私は道さえ凍っていなければ、防寒対策を楽しみながら走りたいです。
ところで、ヘッドライトも問題なく、定期点検から戻ってきたまではよかったのですが、翌日セルが全く反応しません。バッテリーは正常なので、配線系か?と思いながら、車体はそのまままたディーラーへ逆戻り。ディーラーではすぐに再現せず、2週間ほどしてスタータスイッチのワイヤーハーネスが接触不良を起こしていることが判明、断線部分のワイヤーを部分的に修理するより、ハーネスを全交換したほうが後々リスクが少ないとのことで、交換することになりました。部品納期が2週間ほどで12000円也、本日も入院中です。やはり、BMW本体工場での組み立てではなく、アプリリアでのOEM生産車体らしいなぁと感じています。
でも、愛着は変わりませんね。

愛着・・・私もずっと乗ると思います。いろいろ大変かもしれませんけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/53066109

この記事へのトラックバック一覧です: Scarverの修理箇所:

« Scarver引き取りツー | トップページ | 中土佐ツーリング(1)・・・あらすじ »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ