« 中土佐ツーリング(1)・・・あらすじ | トップページ | 中土佐ツーリング(3)・・・倉敷 »

2011/11/04

中土佐ツーリング(2)・・・岡山県立大学

中土佐へツーリングですが、朝から山陽道に集合というのも辛いので、初日は前々から表敬訪問したかったMさんを尋ねて岡山県立大学に行くことにしました。Mさんは私が開業した頃の勉強仲間です。大人になってからの勉強仲間というのはとても親しみを感じるものです。若い頃と違って、勉強することが苦労だからに違いありません。
名古屋を8時に出て、13時前には総社ICを出ます。数分で大学の案内が出て右折すると、こんな風に見えてきました。
Sh3h00072


西門から入ってバイクを置きます。
Sh3h00092
ここがデザイン学科です。Mさんに電話すると、すぐに下りてきてくれて、3階の研究室に案内されました。日当たりのいい、開放的な部屋でした。
せっかくなので学内を案内してもらいます。建物には渡り廊下や吹き抜けがたくさんあります。

Sh3h00112
2階から見たエントランス脇にある展示室。この日はセラミックの作品を展示してありました。元々はインダストリアルデザインが主だったそうですが、最近はアート系のものも多いそうです。
私はこれが特に気に入りました。

Sh3h00272
座面がセラミックの椅子です。座面にお湯を入れて、暖かく座れるというものです。エコです。

渡り廊下に、こんなものが置いてあるのもデザイン学科ならではでしょう。
Sh3h00122
染料の花です。

工房と言いたいような作業室はこんな感じ。
Sh3h00342
焼き物の窯が三つありました。電気炉です。

Sh3h00352
このお皿が焼けたら欲しいと思いました。

Sh3h00382
シルクスクリーンです。彼女は今日、この作品が初めてと言っていました。

こんな落書きもあります。
Sh3h00412
学生たち、みな楽しそうです。

折しもハロウィン前夜。

Sh3h00252

当日は仮装した学生たちで盛り上がるようです。

Sh3h00202

去年のスナップが貼ってありました。そういえば、すれ違う学生たちは皆こんにちはと挨拶をしてくれます。とてもアットホームです。3学部しかないとはいっても1500名の学生がいるのですが。

学内には、高梁川から水を引いた川が流れています。
Sh3h00152
Mさんによれば、雨は降らなくても水量は多いそうです。このあたりには古墳も多いそうで、豪族が権勢をふるった地であったようです。古代国家鬼ノ城の山城が向こうに見えます。次回はぜひ行ってみたいものです。

« 中土佐ツーリング(1)・・・あらすじ | トップページ | 中土佐ツーリング(3)・・・倉敷 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

素敵なキャンパスですね。
立地は違いますが萱場にある名市大の芸工学部(?)に雰囲気が似てるかも

この大学、岡山道から見えてますね! 

みなさま こんにちは

>岡山大学
 いい環境にありますね。写真見てものびのびと若い感性が、育っているような感じがします。デザイン課だから?。私達オヤジツーでは見れない展開ですね。
 

コロリンさん
染め物、焼き物、楽しそうでした。
学生たち、同じテーマでずっと作り続けるみたいです。
生活小物を自分で作って自分で売る暮らしもいいな。
私にはまねできませんが。

ひらめさん
地図で見ると高速はすぐですね。いいところでした。

赤とんぼさん
ほんと、いい環境です。
山あり水あり。
ああいう環境からエコな作品が生まれるんじゃないかと思います。

なんというすばらしい大学!人工とはいえ川があるなんて!岡山は昔ながらのものがいっぱいあるから、それに若い人の息吹を注入?して、いいものがいっぱい生まれそう。

うんぺいくん
美術科の方から見てもいい学校だと思われます? 
学生たち、実に楽しそうでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/53141276

この記事へのトラックバック一覧です: 中土佐ツーリング(2)・・・岡山県立大学:

« 中土佐ツーリング(1)・・・あらすじ | トップページ | 中土佐ツーリング(3)・・・倉敷 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ