« 中土佐ツーリング(2)・・・岡山県立大学 | トップページ | 中土佐ツーリング(4)・・・四国の道 »

2011/11/05

中土佐ツーリング(3)・・・倉敷

総社から倉敷へは、低い山を一つ越えて入ります。渋滞の駅前を抜け、Mさんお奨めのドーミーイン倉敷にチェックインします。バイクは公道に面した立駐の前に置いたので、パニアから荷物を全部出し、チェーンロックをします。大汗かきましたが、すぐに外へ飛び出します。美観地区はすぐ前。
Nakatosa_006


私、倉敷は初めてです。
Nakatosa_007
川辺の柳は、祇園を思い出しますが、全然違った風景です。

Nakatosa_012

Mさんと学生は先に日本郷土玩具館のギャラリーに行っていました。蔵を使ったもので、窓には葵の紋が描かれています。倉敷は天領だったのですね。岡山県大の先生の個展を見て、ひとときをそこで過ごします。

学生と別れ、Mさんと歩きます。

Nakatosa_009
ここは北田証券。黒板に経済レポートが、すごくきれいな文字で書いてあります。

大原美術館のショップには、やはり県大の先生デザインのカトラリーなどが置いてあり、楽しめました。

もう少し時間があるので、私のリクエストで「倉敷の犬猫屋敷」へ。犬の文字が小さく、ほとんど猫グッズの店です。ドーミーインの前の信号を渡って美観地区に入ってすぐ、後で行かなくちゃと思った店でした。

Nakatosa_004
店の中心部に猫さんがいます。

Sh3h00432
上の子はベンガルですが、まったりとしています。

懐かしい「ナメ猫」の免許証なども売っていました。欲しいものはいろいろあったのですが、今回はこれを買いました。

Nakatosa_001_2
撥水の生地で作ったトート。A4ジャストくらいなので、iPadと財布、携帯、カメラが楽に入ります。なによりもおしゃれな感じです。そして、F650CSのハードケースにもぴったりサイズです。

外へ出ると暗くなっていて、ドラマのロケらしく、中橋のあたりだけが明るく見えました。

Sh3h00442

これからMさん行きつけの店へ行きます。観光客向けの地図に載っていないお店です。

Sh3h00482

ピンぼけなのはわざとじゃないです(^^ゞ
店名は忘れてしまいましたが、場所は覚えています。入った途端、素敵な雰囲気!と期待しました。

まずは生ビールで乾杯。フードは、オリーブオイルの瓶にいっぱいハーブが入っていてうまそうだったので、その油に浸かったトマトと、キッシュをたのみます。キッシュはキノコとゴルゴンゾーラと2種あります。
Sh3h00492

期待通りおいしいです。次は酒行きます。この1種類だけだそうです。

Sh3h00513

「温羅」。「うら」と読みます。帰ってきてから、温羅とはあの鬼ノ城に住んでいた鬼の名、すなわち桃太郎伝説のベースとなった話の鬼だと知りました。
その温羅と、カウンターにでんとあって気になっていたおでんとをたのみました。

Sh3h00532

こういう杯で飲みたいものですね。おでんにはたっぷりの青みをかけてくれて、とてもおいしい!!
M氏は週末の習いで名古屋へ帰り、私はにわかに友達になった人たちと話を弾ませ・・・・かくして倉敷の夜は更けていきましたとさ。

« 中土佐ツーリング(2)・・・岡山県立大学 | トップページ | 中土佐ツーリング(4)・・・四国の道 »

建造物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

飲み食い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/53141267

この記事へのトラックバック一覧です: 中土佐ツーリング(3)・・・倉敷:

« 中土佐ツーリング(2)・・・岡山県立大学 | トップページ | 中土佐ツーリング(4)・・・四国の道 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ