« 中土佐ツーリング(4)・・・四国の道 | トップページ | 中土佐ツーリング(6)・・・中土佐ライダーズイン »

2011/11/05

中土佐ツーリング(5)・・・ラーメン自由軒

四国はうどんばかりかと思っていたら、それは讃岐だけのようで、高知にはおいしいラーメンがあるとのこと。ツーリング中に立ち寄った「自由軒」は、高知県越知町にあります。
Nakatosa_013_2


周囲はこんな環境です。
Nakatosa_029
入ります。
Nakatosa_015

正面にメニュー写真があります。
Nakatosa_016
「ピリ」が自信作に違いないと直感します。

店内はほぼ満席です。
壁のポスターがローカルです。
Nakatosa_019
「たっすい」は「手応えがない、張りがない」というような意味だそうです。名古屋弁なら「たるい」でしょうね。
そして、その横に目をやると・・・
Nakatosa_017_2
ぶれててすみません。何ともユニークです。でも、素朴な人情が感じられます。

テーブルにはこんな懐かしいものも置いてあって、話題に事欠きません。
Nakatosa_020
で、本題のラーメンです。私は「ピリ」です。
Nakatosa_022
甘みのある味噌スープが鷹の爪でピリ辛に仕上げられている、独特の味です。

こちらは「味噌カツラーメン」。
Nakatosa_023
名古屋人はつい味噌ソースのかかったとんかつ「味噌カツ」の乗ったラーメンかと想像するでしょうが、味噌ラーメンにカツの載ったものでした。
そして、「塩五目」。
Nakatosa_024
浅い鉢で、具がたくさん見えて豪華です。これが見た目は一番おいしそうでした。

« 中土佐ツーリング(4)・・・四国の道 | トップページ | 中土佐ツーリング(6)・・・中土佐ライダーズイン »

飲み食い」カテゴリの記事

コメント

以前に寄ったことがあります。ラーメンのお味ですか?
う~ん、私には、いまひとつ、よくわかりませんでした。
でも、ライダーが多かったですね。ひとつの休憩店なんでしょ、あそこ。

naoさん
ラーメンのお味はビミョーでしたが、繁盛してました。
私自身は旨味たっぷりの澄んだ醤油スープが好みなんですが、なかなかありませんね。

壁に貼ったメニューの写真が何とも・・日焼けして、妙に特定色のみ強調されてて(笑)。これもローカルな、っていうより、子どもの頃夏に行った海辺の食堂とか、思い出しますね。

うんぺいくん
そうなの、最初、大丈夫かしらって思ったもの。
そして「おことわり」が出色。ピンぼけで読みにくいかもしれないけど、虫が入ってることがあるかもしれないけど、入ってたらすぐに取り替えるからと書いてある。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/53141261

この記事へのトラックバック一覧です: 中土佐ツーリング(5)・・・ラーメン自由軒:

« 中土佐ツーリング(4)・・・四国の道 | トップページ | 中土佐ツーリング(6)・・・中土佐ライダーズイン »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ