« 秋の京都旅行(1)・・・サマリー | トップページ | 酷道421号線 »

2011/11/16

石榑峠から竜ヶ岳

登山2年ぶりのsistercancerさんと平日の登山です。目指すは鈴鹿セブンマウンテンの一つ竜ヶ岳。
P1000818
自宅から毎日のように眺める山です。

石榑トンネルを抜けて、滋賀県側から旧国道421号線に入ります。4kmほどで石榑峠に到着。懐かしいコンクリートブロックの前に車を置きます。
P1000828
先客が1台だけいます。

暖かい日が続いていましたが、今日は風が冷たいです。でもそのおかげで雲一つない快晴です。
登山口はいつの間にか整備されたのか、新しげな様子です。
P1000831
先回登ったのは2004年だからもう7年も前です(そのときの記事はhttp://nobineko.net/yama/mieken/ryugatake.html)。あのあと大きな台風で鈴鹿山脈のあちこちが崩落、分断されました。

登り初めてすぐにガレ場のロープです。前からあったのか、台風で崩落してこうなったのか、とにかく最初から腕の筋肉を酷使です。
P1000839
あとは砂のくぼみを行くような道が続きます。
P1000842
やがて視界の開けたところに出ると、伊勢湾や行く手の重ね岩が見えてきます。
下から見上げる重ね岩は、猿の横顔のようです。
P1000844
尾根道を進んで、ちょうど中間地点あたりにある重ね岩は、近くではこんな感じです。
P1000850
風が強く、落っこちそうなので、近くに行く気になれません。峠の方を振り返ると、四角い土地が見えます。NHKだったかNTTだったかの鉄塔跡です。
P1000855
2004年に撮った写真では鉄塔が写っています。
Ryugatake_052

北からの風を受けるところでは寒いですが、そうでないところではぽかぽかです。
やがて、景色が頂上台地の雰囲気になってきます。

P1000856
北に藤原岳、御池岳も見えてきます。
P1000860
2つの送電鉄塔が目印です。最近国土地理院の地図から送電線や鉄塔が消えているそうですが、残してほしいものです。

楽しく尾根を歩きます。
P1000861
峠からおよそ1時間半で頂上です。
P1000868

鈴鹿の山々が間近に見られるのはもちろんのこと、伊勢湾と琵琶湖、恵那山、乗鞍、御嶽山、白山まで見えました。乗鞍と白山はもう白い山でした。

帰りは来た道をトレースします。

少し力も余っていたので、コンクリートブロックから先の酷道を探索しました。その記事はまた別に。

« 秋の京都旅行(1)・・・サマリー | トップページ | 酷道421号線 »

」カテゴリの記事

コメント

石ぐれ峠、もう雪が降ったんだ。
トンネルが出来る迄、冬季閉鎖される筈ですね。
昔、夏に一度だけ峠をドライブしましたが、中々迫力のあるクネクネ道でした。

四国、京都から帰ったら、今度は三重の山! すごいなぁ~このところの行動範囲。今年の秋は、叙情的に終わって行きそうです(泣)
でも、きれいな風景が満載で、わたしも登ったような気になれましたよ、ありがとうございました!!

コロリンさん
雪は7年前のクリスマスの写真。
酷道421号は1年の半分くらい通れない道でしたね。

naoさん
はい、精力的に活動しております。
おかげで仕事の忙しいこと。
naoさんもあと少しのがんばりですね。

お天気もよくて、気持ち良さそう〜(^_^)

うんぺいくん
今度ぜひ一緒に。

2年ぶりの山行きだったけれど楽しかった。
本格的に再開する気、満々なんでお付き合いよろしくね。

sistercancerさん
はい、次回は「登山」目的で行きましょう(^◇^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/53262024

この記事へのトラックバック一覧です: 石榑峠から竜ヶ岳:

« 秋の京都旅行(1)・・・サマリー | トップページ | 酷道421号線 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ