« 長野プチ旅行(3)・・・蕨温泉 旅館わらび野 | トップページ | 長野プチ旅行(5)・・・髙井鴻山と北斎、中島千波、帰路 »

2011/12/15

長野プチ旅行(4)・・・小布施

須坂か小布施か迷ったのですが、昼ご飯がおいしいものにありつけそうな小布施に、前夜決めました。それくらいの計画性のなさで小布施入りです。
P1010323
小布施駅です。北アルプスが見えなくなった代わりに、北信五岳が見えます。
P1010324
鈴鹿セブンマウンテンみたいなものでしょうか。これもなかなかすてきです。
そうそう、駅のホームに野菜を並べて売っていました。ローカルです。
コインロッカーにキャスターバッグをしまい、身軽になります。

駅からまず中心部に向かいます。
P1010330
土曜日ですが観光客は全然いません。
P1010331
歩道は栗の木が使われているのかしら?

P1010332
角のそば屋さん。おせちのバイキングとあります。詰め放題で持って帰ってねという趣向のようです。おもしろいですね。
さらに直進して国道に出ます。
P1010334
角はギャラリーのようです。

右に折れて中町を目指します。
P1010335
味噌のお店。
P1010336
スーパーの看板。色合いがちょっと・・・

P1010338
こちらは民家のようです。

P1010339
かんてんぱぱです。ショップとしてだけでなく、見学施設としても価値があるそうです。

P1010340

向かいはカフェがあり、迷いますがもう少しだけ先へ進みます。

P1010343
あ、ここのコーヒーの方が良さそうだ。
入ると、カウンターで地元のおじさまが、ママと話していらっしゃいました。今日はコーヒーの代わりに甘酒のようです。私にもどうと聞かれましたが、コーヒーにしました。朝から飲んでいなかったので。
iPadを出していたら、その流れでママのご子息の話になり、その方が著名な映像ディレクター関和亮さんであることがわかりました。iPadはいつも周囲の人からの会話を誘発します。

さて、コーヒーをいただきながら情報収集です。ママが地図にマーカーで印をつけながら教えてくださいます。やはり北斎がメインテーマです。評判のいいランチの店も教えてもらいます。

« 長野プチ旅行(3)・・・蕨温泉 旅館わらび野 | トップページ | 長野プチ旅行(5)・・・髙井鴻山と北斎、中島千波、帰路 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

このガイドセンターにいたスタッフといっしょに仕事してました。信州の美術館ガイドは、ほとんどわたしが取材・編集・撮影したものです。そのときに協力いただきました。かつて小布施町の町づくりの中心だったここには、田中康夫知事を当選させるための精鋭が集まっていたものです。

みなさま おはようございます。

朝からちょいとした、机上旅行気分です。 小布施 北斎 と並んだら次は八方睨みの岩松院でしょうか。栗ようかんが食べたくなりました。 

ノビネコさんのお仲間は皆さん凄い人ばかりですね。このコーヒー屋さん見のがしました。お昼は枡一の和風レストランランチではと少ない知識から予想してみる…でも電車と一緒で外れそう(笑)

naoさん
小布施ガイドセンターはやっぱりただの場所じゃなかったんですね。
そのときの信州美術館ガイドはいかなるものなのでしょう。
それを参考書にしたいな~
小布施は今回の滞在では全然足りませんでしたので
また行くつもりです。
そのときは、またここを訪ねてママに報告するつもり。
覚えていてくださるかどうかはわかりませんが。

赤とんぼさん
小布施、お好きなようですね。
岩松院は今回時間不足で行けず。
栗ようかんは自分の口に入りませんでした。

コロリンさん
お昼、実は時間切れで、長野駅のマックをしなのの中で、
という結末になりました。
ガイドセンターでは、いくつか紹介されていたんですけど。
なので、それも次回のお楽しみになりました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/53493254

この記事へのトラックバック一覧です: 長野プチ旅行(4)・・・小布施:

« 長野プチ旅行(3)・・・蕨温泉 旅館わらび野 | トップページ | 長野プチ旅行(5)・・・髙井鴻山と北斎、中島千波、帰路 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ