« 秋の京都旅行(8)・・・ホテルでフットセラピー初体験 | トップページ | 秋の京都旅行(10)・・・即宗院 »

2011/12/03

秋の京都旅行(9)・・・東福寺三名橋

P1000557
京都旅行2日目、午前中は紅葉の名所東福寺でゆっくり過ごします。ホテルからタクシーで20分ほど、9時前に到着です。中門から入って、本堂を横から見ます。
いきなり通天橋です。


P1000560
すいすい入れますが、ピーク時は行列になるのでしょう。チェーンで回廊が作ってあります。
P1000600

東福寺は、広大な境内に三つの渓谷を巧みに取り入れています。そこを流れる三ノ橋川沿いに2000本の楓が繁茂しています。
P1000588
ですが、紅葉は色づき始めといったところです。
P1000564
下流の臥雲橋が見えます。途中の緑が、もう少し後なら真っ赤なんでしょう。
P1000570

P1000574
渡った先は開山堂です。
P1000580
市松模様の石庭です。

愛染堂の脇から洗玉潤、そこに続く庭を歩きます。P1000592
開山聖一国師が宋から持ち帰ったという三つ葉の楓を探します。
P1000597
これらしいということになりましたが、それは黄色になるようなので、多分別物です。

庭を出て、本堂へ。
P1000601
中に入れませんが、カメラを突っ込んで天井の龍を撮しました。
P1000604

P1000607
三門の手前に大きなイブキの木があります。聖一国師が宋から持ち帰った木ということです。
P1000613
三門に登りたいと思いましたが、今日はだめのようです。

P1000620
重要文化財(ほとんどの建物がそうですが)の浴室です。脇から中をうかがうと、内部にもう一つ建物があり、そこがサウナになっているようです。

方丈は後にして、偃月橋に向かいます。
P1000621
三ノ川上流に架かる橋です。
P1000622
ここも紅葉はまだ先です。
P1000624

« 秋の京都旅行(8)・・・ホテルでフットセラピー初体験 | トップページ | 秋の京都旅行(10)・・・即宗院 »

建造物」カテゴリの記事

コメント

今年は本当に紅葉が遅いですね。
東福寺と言えば紅葉の名所ですが、
写メで拝見しても色づきがあまり良くありませんね。
やはり地球温暖化の影響でしょうか?
原発問題で火力発電所もフル稼働しているのが
影響しているのでしょうか?
難しい時代になりましたが、ぶれない気持ちと
着実な行動で乗り切りたいと思っております。

地球温暖化は、我々全体責任だと思います。
それを返すべく行動しなければと思います。
我慢ではなく、工夫で乗り切れるはずです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/53397804

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の京都旅行(9)・・・東福寺三名橋:

« 秋の京都旅行(8)・・・ホテルでフットセラピー初体験 | トップページ | 秋の京都旅行(10)・・・即宗院 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ