« 長野プチ旅行(5)・・・髙井鴻山と北斎、中島千波、帰路 | トップページ | また日間賀島 »

2012/01/10

春はもうすぐの渥美半島ツーリング

P1010662


今年の初乗りは渥美半島に行ってきました。コースは湾岸→豊川IC→道の駅潮見坂→田原めっくんはうす→あかばねロコステーション→大松屋食堂→伊良湖クリスタルポルト→豊川IC→湾岸の約270km。ボディガードに(するにはちょっと危険な)yasuさんをお願いしました。

バイクにはちょこっと工夫。
P1010659
ヘルメットホルダー。matlusさんのまねです。カラビナを縛っただけ。

P1010660
yasuさんに借りた無線。

まずは潮見坂で焼きガキを。
P1010663
浜名湖産だそうです。あんまり聞いたことはなかったけれど、近くて新しいんでしょう、ぷりぷりでした。

潮見坂は静岡県ですが、すぐに愛知に戻ります。渥美半島といえば国道は2本。悪い道ではないですが、名前が酷道です。
P10107341
「死に」「地獄」ですもん。

その42号線では、しばらくこんな車の後ろについて、ほんとに死のことを考えていました。
P1010668
私たちは命を食べている・・・

豚さんの車と別れて北上し、めっくんはうすへ向かいます。蔵王山の方面です。2008年に縦走したなつかしい田原アルプスが見えてきます。
Taharaalps_zenkei1
そのときの記事はこちら(写真もそのときのものです)。

めっくんはうすで一休み。再び半島の南側へ、あかばねロコステーションを目指します。渥美半島はいま全部が田原市になってしまいましたが、昔は赤羽根町といい、小学校(中学校だったかもしれません)の教科書に「電照菊」の産地として載っていたところです。今でもそれらしき温室が残り、その間の道を走っていきます。

あかばねロコステーションに隣接するロコパークの海辺です。
P1010678
ウミガメさんがやってくる浜辺です。

草は寒風に耐えてロゼッタ状態です。
P1010685
が、ぽかぽかの日に咲いちゃったんでしょうか、綿毛になってるのもいます。
P1010686

ロコステーションの中にはしらすなど海産物も売っています。
P1010693
しらすにもいろいろ種類があるようです。

ほどよい時間になったので少し戻って「大松屋食堂」に行ってみます。
P1010702
渥美半島では「どんぶり街道」と称するイベントを打っています。そのなかでも有名店のようで、2時を回っているのにまだ20分待ちでした。

また渥美半島ではいま「菜の花まつり」開催中です。
P1010730
赤羽根あたりでは咲きそろった畑もありましたが、写真はありませんので、大松屋さん前の菜の花でご勘弁を。
P1010698

さて、食堂ではやっと番が来て店内へ。いかにも普通の食堂です。まだ立って待っている人がいたりして落ち着きません。
メニューです。
P1010705
が、ぜったい噂の天丼だ、と決めています。少しお時間かかりますということで、さらに待ちます。

P1010704
店内には野菜を売っていたりします。
また、生ビールはセルフのようです。
P1010712

そして、出ました。噂の天丼。
P1010709
横から見たところ。
P1010708
早速にいただきます。油は新品ではありませんが悪くないです。野菜は地元のものばかりだそうで、厚みがあるものを揚げるので時間がかかるのだと思いました。なかなかにおいしいです。が、あまりに多いので天ぷらを3分の1、ご飯を3分の2残しました。お値段840円です。

ずっしり重くなったお腹で、残りの旅へ。
P1010715

伊良湖を回って戻りました。菜の花と、もう一つ印象的だったのはキャベツ畑。
P1010736
すてきなキャベツがいっぱい並んでいました。そういえば大松屋食堂のキムチは白菜ではなくキャベツのキムチでした。

« 長野プチ旅行(5)・・・髙井鴻山と北斎、中島千波、帰路 | トップページ | また日間賀島 »

飲み食い」カテゴリの記事

2&4(Wheels)」カテゴリの記事

コメント

おおまつやは この時期でも混んでるんですねwobbly

菜の花も ぼちぼちかな??

真冬にツーリングなさる勇気にまず拍手♪
>豚さん→ドナドナドーナ、ド~ナー…みんな映画のベイブの様になれたらいいんだけど
>大松屋の天丼→いつか食べるリストに加えました。

お疲れ様でした!

>(するにはちょっと危険な)
”ちょっと”にしといてくれてありがとうhappy01

R42はやっぱり海を渡ってるね!
海上区間:愛知県田原市伊良湖町(道の駅伊良湖クリスタルポルト前) - 三重県鳥羽市鳥羽(伊勢湾フェリーターミナル前)(伊勢湾フェリー利用)

>ボディガードに(するにはちょっと危険な)yasuさん・・・

ちょっと?じゃないでしょっ!!
あのオヤジは危険過ぎます。
ま、無事帰ってこられたようで、なによりです・・・

メール返信遅れて申し訳ありませんでした。
潮見坂でカキ食べられたのですね。
老婆心ながら、ちょっと足を伸ばして伊良湖岬まで行かれて、灯台茶屋で天然特大岩ガキ定食をゲットされればよかったですね。次回お勧めします。近くの農園のメロンジュースもおいしいですよ。

いや~楽しいプチツーでしたね。
キャベツなど葉物野菜が、昨秋前半の温暖化で
数多く穫れて安かったのですが、後半の寒冷化で穫れなくなり、
いま、異様に高値をつけていますが、キャベツ畑を見る限り、
結構たくさん葉をつけていますよね。さすが生産高日本一の
東三河だけありますね。いま、キャベツ一玉248円くらい。
いつもの倍です。

それにしてもデカい天丼ですね~。
次回は、蒲郡のラグーナの市場に寄って、
タコ天丼やアナゴ丼などにも挑戦してみてください。

おお、なつかしの田原アルプス!
もう4年近くも経ったんだ。
同じ渥美半島でもバイクだと見える景色が違うものですね。

のりひとさん
私たちが店を出たのは3時くらい。やっと最終ラウンドって感じでした。客層も様々でした。あ、でも女の子2人みたいなのはいなかったかも。

コロリンさん
豚さんの車には15分くらいついて走りました。立ってるのも大変だろうな~と豚さんに同情。天丼は腹ぺこにしてお出かけください。でも完食は目指さない方が身体のためかも。

yasuさん
護衛ありがとうございました。
そうですか、やっぱりR42は海を渡ってたのね。てことはフェリーには国道維持費みたいな予算が付くのだろうか。

LOCOさん
とりあえず日曜日は反省会も含め紳士的でした。でも油断しないことにしてますが。

貝多芬さん
今回はお会いできずでしたがまた懲りずにお知らせしますね。
伊良湖には4時過ぎだったのと天丼がまだまったく消化されていなかったのとで、食べることを考えませんでした。
暖かくなったらメロンジュースよさそうですね。また試してみます。

naoさん
キャベツ畑はどこも整然とキャベツが並んでいて、とてもいい出来だと思いました。
天丼の具、海老2、イカ1、人参2、カボチャ2、茄子3、サツマイモ2、菜の花(?)2、でした。yasuさんは白身魚が入っていたというのですが、なさそうですよね?

sistercancerさん
はい、4年ぶり。猫があの世に行ったあとでした。いまちびすけを飼い始めているので、なんだか因縁を感じました。
田原アルプス、すぐにわかりました。衣笠山が特徴的です。もう少し先にかっこのいい山があったので冬のうちに行きましょう。

みなさま あけましておめでとうございます。

 ちょっと間が空いたので、風邪?と思っていたら寒い中バイクで元気でしたね。 昨年 最終の大山行きはあまりのハードさに心めげまして、津山方面に逃げました(笑)。 42号線は紀伊半島をぐるりとまわって、松坂辺りで終わりと思っていたら、海を渡っていたんですか。知らなかったです。  では 今年もよろしく。

赤とんぼさん
大山はちょうど寒い日にあたりでしたか。またいつかご一緒したいものです。
年末ブログがあいていたのは、連日の飲み会で、たまの空き日は休憩していたからです(単なる二日酔い?)
42号線、そちらから見るとそういう感じに見えるんですね。

今年初めての書き込みです。のびねこさんのアクティブさには刺激を受けております。
常に前向きな姿勢が好循環を生んでおられるのですね。
小生も見習って日々精進します。
3月の小生の熱い熱い講演を楽しみになさってくださいませ。
お会い出来るのを楽しみにしております。

私も先日、渥美半島を走って来ました
渥美半島の道は、単調なので、どうしても同じような立ち寄り場所になっちゃうよねぇ(^^ゞ

もう一人の講師Mさん
今年もよろしくお願いします。
3月のご講演、楽しみにしております。

ヒデマオさん
なので「どんぶり街道」でも企画して、あちこちで食べてみてねってことなんでしょうね。ツーでも山でも、渥美半島に行くのはいつも1月か2月のような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/53706985

この記事へのトラックバック一覧です: 春はもうすぐの渥美半島ツーリング:

« 長野プチ旅行(5)・・・髙井鴻山と北斎、中島千波、帰路 | トップページ | また日間賀島 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ