« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月に作成された記事

2012/03/19

18切符でJT生命誌館へ

Img_0709

大阪で仕事ですが夜なので、前から行きたいと思っていたJT生命誌館に寄ってから行こうと計画しました。いのちを考えるには息子も巻き込もうと誘ったところ、18切符で行くことになりました。
金山から快速です。いい天気だったのに、関ヶ原から米原あたりまではやはり雪。混んでいて補助椅子にしか座れなかったので、ホームに着くたびに寒いこと。近江八幡では晴れて、京都を過ぎてようやく高槻に着きました。
ミスドで一服してから向かったので、ちょっと大回りになってしまいましたが、おかげでこんなバスに遭えました。
Img_0713


続きを読む "18切符でJT生命誌館へ" »

2012/03/06

パリへ渡った石橋コレクション

Img_0678

東京で昼からセミナーなので、少し早く出てブリヂストン美術館へ行ってきました。ここ、八重洲中央口から歩いて5分くらいの便利な場所です。
今開催中の特別展は、「パリへ渡った石橋コレクション1962年、春 」 というもの。今から50年前にパリで公開された石橋正二郎氏のコレクション50点と当時の展覧会資料を展示していました。印象派を中心とした絵画の50点で、「あの絵」もたくさんあり、ここで遭えたねと思いました。石橋さんという、すごいコレクターのことももっと知りたいと思いました。詳細は公式ページでどうぞ

美術館では荷物をコインロッカーに預け、常設展も含め1時間半、ゆっくり楽しんできました。近代美術が偏りなく集められていたと思います。
特設展では、画面に吸い込まれそうな絵があったのですが、題名をメモしてこなかったのでご紹介できません。残念です。
常設展ではブールデルの「弓をひくヘラクレス」を360度から見て感激でした。岡鹿之助の発電所の絵を、もっと見たいと思いました。

ちょっとハイな気分でショップに立ち寄り買ってしまったのが、中野京子さんの新書本2冊。『「怖い絵」で人間を読む』『印象派で「近代」を読む』です。おもしろかったので一気に2冊読んでしまいました。この方、知りませんでしたが売れっ子なんですね。リンクを張ったアマゾンへ行くと、筆者のプロモーション動画が埋め込まれています。歴史的背景を知ってから絵を見る、また楽しみが増えました。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ