« 天竜・大井ツーリング | トップページ | スーパームーン »

2012/05/05

東栄町の里山、古戸山

新しい登山靴の慣らしのため、歩行時間の短い山を選んで、ここに決めました。東栄町、古戸(ふっと)山。

GW初日の土曜日で、思ったより道が空いています。松平まで高速でばびゅーんと、そこからは久々の国道301号、257号、473号で東栄町へ。それでもやっぱり3時間かかります。途中コンビニに寄らずに来てしまったので東栄町の食品スーパーで買い物しました。2,3日前キャンペーンを眼にしたオールフリーがあったので、それも買います。

さて食料が整い、151号に戻って「JA前」に駐車します。廃ガソリンスタンドのあるところで、トイレもあります。
Huttosan_005

新しい靴はこれ。
Huttosan_009
LOWAです。若い人が履いてもローバとはこれいかに。


Huttosan_006

バス停横にほとんど読めない字ですが「登山口」とありますので、ここと決めて階段を上がります。が、あまりに荒れ果てていて、引き返しました。
Huttosan_016

新城方面に少し国道を歩いて、畑仕事をしているおじさまに道を尋ねると、さっきの道でOKだそうです。ただ、遠回りだけど北へ行った先に別の登山口があるということなので、引き返して先へ行ってみると果たしてありました。
Huttosan_018

マットが干してあったりしますが、登ってみます。
Huttosan_020

ここでよいようです。
Huttosan_021

が、すぐに民家の庭先のようなところに突き当たり、朽ちた看板があります。
Huttosan_024

矢印部分が破片になっていて石で押さえてあります。それを信じるしかなさそうです。

Huttosan_025

しめった坂を上がると林道に出ました。
Huttosan_027

しばらくで道はこんな具合に。
Huttosan_029

Huttosan_032
こういう草を見るとすごい生命力を感じます。高さ1m位あります。

Huttosan_040

20分ほどで林道から離れます。「愛知の130山」の記述と看板の場所、赤松の大木の場所が違うように思いますので、もともとの取り付きよりも頂上寄りになったのかもしれません。

樹林を一登りですぐに明るい場所に出、振り向くと御殿山が「山!」という形で座しています。
Huttosan_046

高度を上げるとはっきりしてきますが、左肩からは明神山が頭を出しています。
Huttosan_071_2


このあたりには山椒の木がたくさんあり、葉っぱをこすっていいにおいを楽しみました。

Huttosan_079

あとは尾根道を上がります。
Huttosan_047

「愛知の130山」とは別の木かもしれませんが、赤松のある小ピークで登山道が向きを変えます。

Huttosan_066


スタート地点から1時間半で頂上に到着しました。標高759.9mです。
Huttosan_056

眺望は樹間からわずかに見えるだけですが、昼食にします。

Huttosan_060

初めて見たおむすび型のパンとオールフリー。下りは来た道を引き返しました。

短時間の登山でしたが、やっぱり試着の時に感じていたくるぶしあたりの違和感があり、靴の慣らしがもう一山必要です。

帰りは北へ向かって道の駅「豊根グリーンポート宮嶋」「「信州平屋」に寄り、19号線で帰りました。売木あたりはまだ桜満開でした。
Huttosan_106

« 天竜・大井ツーリング | トップページ | スーパームーン »

」カテゴリの記事

コメント

和風ツナとオールフリーの組み合わせはなかなかマッチしていますね。
桜もまだお楽しみになられた様子で羨ましい限りです。
毎日楽しく充実されているようで何よりです。
いつも興味深くブログを拝見しております。

古戸は、ふもとでは「花まつり」が盛んなエリアです。
時間がある時は、11月末の湯がかい神事のときに、
一晩中おじゃまします。山は行ったことがありません。

東栄町へ行くなら、ここが宿泊兼食事処としては
お勧めです。すばらしいロケーションと美味しい蕎麦。

http://omoteyaen.co.jp/guestroom.html

奥三河の魅力を知らせたい、知りたいお客様を、
連れてきてあげたら、大喜びする環境と雰囲気です。
バイク・ツーリングのゴールにも最適です。

のびねこさん・初めまして!
いつも楽しく拝見しています。
私は昨年から近場の低山を登り始めた初心者です。
去年の還暦を機会に禁煙し、以前から興味のあったトレッキング、軽登山を始めました。
ちょこちょこお邪魔しますがよろしくお願いします。

もう一人の講師Mさん
愛知県内でGWまで山桜や八重桜じゃない桜が見られるなんてのはものすごく珍しいんじゃないでしょうか。
和風ツナ、名古屋市内では見かけません。静岡エリアのものかもしれません。

naoさん
御園ですね。東栄町は「愛知の130山」中10座を抱えていますが、うち私が登ったのは半分の5つ。遠いのでなかなか行けないというのがあります。こんな宿に前泊するのもよさそうですね。
花祭りも興味がありますが、満天の星を見てみたいと思います。

starcatさん
コメントありがとうございます。
禁煙+登山=元気で長生き ?
でしょうか(笑)。
登山では心肺能力が向上すると思いますので
あながち嘘じゃないはずです。
へたれで低山ばかり登ってますが、それがご参考になるのでしたら
とてもうれしいです。
また遊びに来てください。
HPのほう(右の関連リンクののびねこ山歩記)も
ほったらかしになっていますが
来てくださる方があれば整備しなけりゃいけませんね。

次の足慣らし登山、もしスケジュールがあえばご一緒しましょう。
短い距離でも時間でも、山歩きはそれなりに楽しいからね。

sistercancerさん
この記事の写真に写ってる明神さんでも滑落事故があったばかり。
危ないことをしたいわけではないけれど、自分の身は自分で守るというごく当たり前のことを山ではちゃんとしなけりゃならないってのがいいですね。次の日曜、おひまなら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/54583011

この記事へのトラックバック一覧です: 東栄町の里山、古戸山:

« 天竜・大井ツーリング | トップページ | スーパームーン »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ