« 京都、伏見の旅(2)・・・大文字山へ(蹴上~日向神社) | トップページ | 京都 伏見の旅(4)・・・伏見名水スタンプラリー »

2012/06/02

京都、伏見の旅(3)・・・大文字山(七福思案処~銀閣寺)

京都、伏見の旅(2)から続きます。

P1030703

伊勢遙拝所への分岐に戻り、細い尾根を進みます。

P1030712

「東山35」「36」「37」と小ピークを二つほど過ぎ、分岐から15分で「七福思案処」に到着します。


ここは6つの道の集まる分岐で、道標はこんな感じです。

P1030713

ここで、「あ~暑っ」と汗を拭いていた女性に方向を確かめさせていただき、そのまま一緒に歩き出しました。

P1030714

彼女は近所の人で、人の少ない朝のうちにこの「散歩」コースを楽しんでいるのだといいます。すっかり筋肉がなくなってしまったとおっしゃるわりには、私より早いくらいのペースです。なだらかにアップダウンする道を20分ほど進んだら、木々の間から京都の街が見えるようになりました。

P1030719

さらに20分、東山44-1あたりでは、プラシートにくるまれた木がたくさん見られます。カシナガキクイムシにやられた木を伐採、シートでくるんで燻煙しているそうです。

P1030728

P1030727

あとで麓の方で見た破れたシートからは、こんな木が顔を出していました。

P1030760

こんなふうに中が食われてしまうんでしょう。

登山道は尾根道なのですが大勢に踏み固められて広く、尾根らしくありません。そんな話をしながら三角点まで例の女性と一緒に歩きました。

P1030731

三条通の鳥居から三角点まで約90分でした。今日は空がかすんでいてくっきりとは見えません。冬の寒い日などには大阪まできれいに見えるそうです。

P1030741

頂上広場で少し休憩し、先に下りることにします。
P1030742

終わりかけの山ツツジが所々にありました。

P1030745

山頂から20分、先が明るくなりました。大文字焼きをするあたりに来たようです。

P1030746

そして、明るいところに飛び出すと、

P1030750

わお! 素敵な景色です。そして、人もたくさん。

P1030752

P1030756

火床は階段状になっています。

P1030759

下から見上げると、長い階段。こちら側から登らなくてよかったとつくづく思いました。

P1030762

また木々の中に入ります。銀閣寺山国有林です。ここもキクイムシにやられたのか、枯死した木々がたくさん。

P1030764

伐採後の森には鹿の食害を防ぐため防護柵も設置してありました。

P1030767

森から出ます。

P1030772

流れに沿って歩きます。
P1030776
やがて見覚えのある参道に続く道に出ます。

参道はいつものように修学旅行の子供たちや観光客でいっぱいでした。山頂から約1時間で哲学の道に出ました。

P1030780

大文字山には他にもたくさんのルートがあります。今度は雪が積もったところを歩いてみたいと思います。」

« 京都、伏見の旅(2)・・・大文字山へ(蹴上~日向神社) | トップページ | 京都 伏見の旅(4)・・・伏見名水スタンプラリー »

」カテゴリの記事

コメント

お薦めしました大文字山は結構満足されたようで
良かったです。
愛宕山は少し骨が折れますが、別の良さが
有ります。
7月31日は千日詣りで大変賑わいます。
1回の登山でその日は千日分のご利益があるそうです。

もう一人の講師Mさん
ご紹介ありがとうございました。
愛宕山も京都一周トレイルのうちだったような…
夏を越して涼しくなってから行ってみたいと思います。

鹿対策に狼の導入 参照 http://japan-wolf.org/content/faq/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/54861026

この記事へのトラックバック一覧です: 京都、伏見の旅(3)・・・大文字山(七福思案処~銀閣寺):

« 京都、伏見の旅(2)・・・大文字山へ(蹴上~日向神社) | トップページ | 京都 伏見の旅(4)・・・伏見名水スタンプラリー »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ