« ひるがの高原シャワークライミング | トップページ | 青木三山の青木村・・・東信州旅行(1) »

2013/08/31

廃線跡をこぐ・・・GattanGo

お盆キャンプの第2イベントは、Gattango。2006年に廃線となった神岡鉄道をマウンテンバイクで走ります。


Img_4546

全然調べていかなかったので、どんなものか実際に乗るまでわかっていませんでした。

朝は昨夜焼いたパンを食べてテント撤収。
P1080893

なかんじょがわキャンプ場から471号と41号の重複区間を走っていきます。

P1080922


国道41号線から神岡の町に入り、ちょっと探して「奥飛騨温泉口」駅へ。
P1080926

広い駐車場に車を置きます。結構賑わっています。水とタオルが必須ということで、車にタオルを取りに戻ります。

まずは事前説明。ヘルメットも合わせます。
P1080930

コースはこんな感じです。
P1090078

車両はいろいろあったのですが、申し込んだ時点ではすでに予約一杯で、④のトロッコに5人、⑤のタンデムバージョンに4人というものでしか予約できませんでした。
P1090079

それでも無理に入れてくれたので感謝。

a href="http://nobineko.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2013/08/31/p1080933.jpg">P1080933

順に発車します。後から思ったのですが、早く走れる順=①から順のようでした。なのでひとしきり皆が走っていったあと、私たちの二組です。先に④トロッコ。これはバイクで「牽引」ではなく「牽押」していくもの。


P1080936

バーディ90ですね。2台セットになっていますが、この日は1台で押していました。

P1080937s

じゃ~ね~

P1080939

さて、しんがりが私たち。

P1080940
じゃじゃ~ん。サドルは先に合わせてあります。

P1080941

さあ乗りますよ。

20130818_gattango_04

まずはすぐのところで写真のためのポーズ。あとはひたすらこぐのですが、4人の足並みを合わせるのが結構難しいです。

P1080949
このようにレールの上を走ります。ギアは3速あり、最初のうちにギアをいろいろ試したのであっという間にへとへとになってしまいました。足並みがそろってきたら、やっとこがずに惰性で走る=脚休憩となって息抜きもできましたが、摩擦が大きいのか、こがないとすぐにスピードダウンしてしまいます。

途中は駅もあり、
P1080952

民家の裏も通り、

P1080955

まっくらなトンネルをくぐり、

P1080961
(奥のトンネルがカーブしていて、特に真っ暗でした)

鉄橋を渡り、

P1080966

最後、線路の切り替えがあり、

P1080969

ようやくゴールが見えました。
P1080971

途中、トンネル手前で貴重な体験。
P1080958
線路の先、左側にいるものは?
P1080958s
かもしかさん!


さて、ここは旧神岡鉱山前駅。
わずか10分ほどでしたが、あまりにへとへとになったので、復路は若い者に交替してもらうことにしました。なぜって、往路は緩やかな下りであったのにこんなにきつかったので。乗る前に屈伸運動くらいしとけばよかった。


P1080973
キュウリが売り切れていたのでトマトを頬張ります。おいし~

この坂の下にはこんな駅舎があるのかな。

Imgres_2

そしてトマトの向こうに見える、神岡鉱山。

P1080979

復路の私はトロッコで、バーディに押してもらいます。何とも楽ですね~

P1080982s
トンネルは寒いくらい。さっきはこぐのに必死だったので、涼しいと思っただけでしたが。

よく見たら、途中の駅にはまだベンチもあるんです。

P1080984

こんどはあっけなく到着。

P1080991
神岡鉄道起点の猪谷から19.96kmの路線だったんですね。

乗ってみたい方はこちらへどうぞ→GattanGo
タフな方以外は早めに予約して電動アシスト付きに乗られることをお勧めします。


« ひるがの高原シャワークライミング | トップページ | 青木三山の青木村・・・東信州旅行(1) »

2&4(Wheels)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/58084153

この記事へのトラックバック一覧です: 廃線跡をこぐ・・・GattanGo:

« ひるがの高原シャワークライミング | トップページ | 青木三山の青木村・・・東信州旅行(1) »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ