« チャオ御岳から継子岳 | トップページ | 廃線跡をこぐ・・・GattanGo »

2013/08/27

ひるがの高原シャワークライミング

P1080802

お盆休みと言えばキャンプ!が毎年の過ごし方です。今年は飛騨市の「なかんじょがわ」で2泊しました。メインエベントは、シャワークライミング。朝ご飯は前夜に握っておいたおにぎりで済ませ、ひるがの高原に向かいます。

集合地はスキー場の麓。説明を聞いた後、着替えます。私は水着の上にウエットスーツ、スプレージャケット、パンツ、ライフジャケット、という出で立ち。ヘルメットと専用シューズも身につけます。その格好でワゴン車に乗り、移動です。インストラクターも~りぃの車にはもう一組の家族(7人)、さやかの車に私たち6人が乗っていきます。

Photo
「かます渓谷」です。長良川源流です。ここから沢に降りていきます。シューズは靴底がフェルトでできており、水に濡れると岩場でグリップ力を発揮しますが、普通の登山道では全く駄目です。


Photo_2
道の両側には千島笹。

いきなり胸まで水に入って記念撮影してから、こんなとこを行きます。

Photo_3

滝出現。落差4mです。ここを登ります。3点支持が原則ですが、落ちそうになったらこんなポーズを。

Photo_4

上でさやかが一人ずつ写真を撮ってくれます。まずはかずき。

P1120731

私。

P1120734

さらに進みます。


Photo_5

河岸は地層が見えていて、岩になっていない柔らかい泥岩層もあります。

Photo_6

でっかいナメクジも。

P1120720

長良川を身一つでせき止められます。
P1120725

後半のお楽しみはここ。深いところに飛び込みます。

P1120756
これは向こうのグループの中学生?


一番奥のプールで輪になって浮きます。
P1120783

このあと、また滝を登って道に出ました。1時間半くらいの沢遊び、小学生は力尽きてすぐに寝ちゃうほどでした。

行ってみたい人はここをチェック!→ODSS

« チャオ御岳から継子岳 | トップページ | 廃線跡をこぐ・・・GattanGo »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/58077047

この記事へのトラックバック一覧です: ひるがの高原シャワークライミング:

« チャオ御岳から継子岳 | トップページ | 廃線跡をこぐ・・・GattanGo »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ