« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月に作成された記事

2013/09/24

奥美濃ツーリング

3連休の1日くらいは仕事をほっぽってツーリングでございます。
今日の出で立ちは、新しいヒットエア。

20130923_002

これまではベスト型のを着ていたのですが、何しろ重い&黒なので暑い。新しいのはもともと乗馬用みたいなのですが、必要最小限のみの面積です。今日は気温30度までいってましたが、駐まるたびに脱がなくても過ごせました。ヘルメットは普段アドレスに乗るとき使っているものですが、今日は高速を使わない前提なのでこれで行きました。フルフェイスに比べて花の香りなどダイレクトに来ます。

続きを読む "奥美濃ツーリング" »

2013/09/22

国道142号線・・・東信州旅行(12)

東信州から高速までは国道142号線を走りました。「酷道」が割と好きな私ですが、この道はこれまでにないタイプの驚きがありました。

その前に、国道142号線のミニ知識。ウィキによれば「国道152号と並び上田・佐久地域と諏訪地域を結ぶ主要道である。また北関東と東海・関西を結ぶ最短経路として、大型トラックの通行が多い路線である。特に和田峠を越えた諏訪側(下諏訪町)では市街地の生活道路に大型トラックが頻繁に行き交うなど交通事情が悪化したため、2004年にバイパスが開通した。全線にわたって中山道付近あるいは中山道を通過する。」とあります。

路線上の道の駅は、ほっとぱーく浅科で、私たちも寄りました。

P1090582

で、何が珍しかったかというと、

P1090578


続きを読む "国道142号線・・・東信州旅行(12)" »

2013/09/17

布引~金比羅神社・・・東信州旅行(11)

道の駅「雷電くるみの里」を後にし、目指すは道の駅「みまき」。直線距離だと2kmないほどなのですが、道は直線的ではありません。国道18号線を越え、しなの鉄道を越え、千曲川を渡ると先方の小山から発電所の水管が下りているのが見えました。

P1090533

東京電力 島川原発電所です。
こういうところが好きな方がいらっしゃるのですね~。
Aべさんのホームページ、リンク貼ります。→東京電力 信濃川水系の発電所 長野県編http://www.tomikan.jp/topics/michi-2.html

続きを読む "布引~金比羅神社・・・東信州旅行(11)" »

2013/09/11

道の駅「雷電くるみの里」・・・東信州旅行(10)

ワイナリーを後にして10分ほどで到着。広い駐車場でいきなりくるみの実を見つけました。
P1090521

我ながらタイムリーに回っているわねと自画自賛。
ここ長野県東御市はクルミの生産量日本一なんだそうです。そして江戸時代の無双力士 雷電の生まれ育ったところでもあります。

続きを読む "道の駅「雷電くるみの里」・・・東信州旅行(10)" »

2013/09/10

マンズワイン小諸ワイナリー・・・東信州旅行(9)

マンズワイン小諸ワイナリーは、小諸IC近くのなだらかな斜面にあります。月曜日なので個人客の駐車場は先客1台だけ。

雨のブドウ畑です。実がついているだろうとここにしたのですが、果たして。


P1090484

こちらはシャルドネ。雨に当たらないよう、ビニルシートがかけられています。

続きを読む "マンズワイン小諸ワイナリー・・・東信州旅行(9)" »

2013/09/08

雨の池の平湿原・・・東信州旅行(8)

P1090357

高峰温泉の朝です。マイクロバスのいるあたりだけ群馬県です。

P1090363


続きを読む "雨の池の平湿原・・・東信州旅行(8)" »

標高2000mの秘湯 高峰温泉・・・東信州旅行(7)

P1090247

高峰温泉は、浅間山から続く主稜線上にある温泉です。源泉は支尾根を一つ超えた標高1700m付近にあり、以前はそこに建物もあったそうですが、火事で全焼してこの地に再建したといいます。全館禁煙なのはきっと火事を出さないためでしょうね。

P1090271


続きを読む "標高2000mの秘湯 高峰温泉・・・東信州旅行(7)" »

チェリーパークライン・・・東信州旅行(6)

P1090610

懐古園で前座は終わりで、いよいよメインの高峰温泉に向かいます。懐古園からはほぼ一本道で、チェリーパークラインを駆け上がります。

P1090228

ただし小諸市街を抜けるあたりは、ここでいいのかしらというような景色ではありました。

続きを読む "チェリーパークライン・・・東信州旅行(6)" »

小山敬三美術館・・・東信州旅行(5)

P1090204

懐古園内の北西の端に小山敬三美術館があります。


P1090201

四季の浅間山や人物画など、力強い筆遣いの絵が展示してあります。

続きを読む "小山敬三美術館・・・東信州旅行(5)" »

小諸城趾 懐古園・・・東信州旅行(4)

P1090182

小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ
緑なすはこべは萌えず 若草も籍くによしなし
しろがねの衾の岡辺 日に溶けて淡雪流る

あたゝかき光はあれど 野に満つる香も知らず
浅くのみ春は霞みて 麦の色わずかに青し
旅人の群はいくつか 畠中の道を急ぎぬ

暮行けば浅間も見えず 歌哀し佐久の草笛
千曲川いざよう波の 岸近き宿にのぼりつ
濁り酒濁れる飲みて 草枕しばし慰む

実は小諸を歩くのは初めてです。藤村の歌った、あの城趾が懐古園です。

P1090181


続きを読む "小諸城趾 懐古園・・・東信州旅行(4)" »

草笛本店のくるみ蕎麦・・・東信州旅行(3)

懐古園に車を置いて、事前にチェックしてあったお店に行こうと思ったのですが、メモが見あたりません。まあ時間もないので駐車場のおじさまに推薦してもらうことにします。
で、ここ。
P1090120


続きを読む "草笛本店のくるみ蕎麦・・・東信州旅行(3)" »

2013/09/07

千曲川が作った奇岩「岩鼻」・・・東信州旅行(2)

初日の寄り道のメインは小諸の懐古園なので、立ち寄る道の駅はもう一つだけです。国道143号線から18号坂城バイパスをちょびっと西に戻ったところにある「上田道と川の駅」。実はバイパスに当たって逆方向に走ったのですがすぐに気づいてUターンしてきたのでした。道の駅としては大規模で、高速のSAくらいありそうです。

まず目を引くのはこの景観。
P1090103


続きを読む "千曲川が作った奇岩「岩鼻」・・・東信州旅行(2)" »

青木三山の青木村・・・東信州旅行(1)

P1090605

台風接近日になってしまった9月1/2日、東信州を旅してきました。「秘湯の宿に行こう」が旅のきっかけで、標高2000mの野天風呂に入るというのが主目的です。今回初めてJAFナビでルート設定してあり、初日はほぼその通りに行動し、大変に役立ちました。

朝7時に鶴舞でMちゃんをピックアップ、東新町から高速で安曇野ICまで行きます。Mちゃんも道の駅が好きなので、道の駅スタンプラリーも兼ねています。道の駅「あおき」を目指して国道143号を行くと、素敵な山が見えてきました。

続きを読む "青木三山の青木村・・・東信州旅行(1)" »

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ