« 青木三山の青木村・・・東信州旅行(1) | トップページ | 草笛本店のくるみ蕎麦・・・東信州旅行(3) »

2013/09/07

千曲川が作った奇岩「岩鼻」・・・東信州旅行(2)

初日の寄り道のメインは小諸の懐古園なので、立ち寄る道の駅はもう一つだけです。国道143号線から18号坂城バイパスをちょびっと西に戻ったところにある「上田道と川の駅」。実はバイパスに当たって逆方向に走ったのですがすぐに気づいてUターンしてきたのでした。道の駅としては大規模で、高速のSAくらいありそうです。

まず目を引くのはこの景観。
P1090103


岩鼻といいます。愛知県の富山村にもある地名です。案内板はこんなふうです。
P1090101

現地ではあれこれ想像するだけだったのですが、戻ってきて調べたら千曲川が作った地形でした。対岸にもがけがあるのでとっても気になっていたのでした。断層と川の浸食とでできたのね。

解説サイト
   上田市文化財マップ

   長野県の地学

バイパスの先はトンネルになって岩鼻を貫通しているようですが、足下の道はどうも廃道になった感じです。
P1090106

丁寧にこの「半過洞門」を写した方もいらっしゃいました。→半過洞門と岩鼻に行ってみた[長野県上田市]

時間があったら歩いてみたかったので、腑に落ちた感じ。

構内には、縄文人の古墳などもありました。

P1090110


P1090114

売り場では蜂蜜が並んでいる中に、こんなのがありました。

P1090116

品名「スズメバチ」。どうやって食べるのかな(^_^;

姫リンゴも売ってました。


P1090117

今だけおまけ付きね。

P1090117s


« 青木三山の青木村・・・東信州旅行(1) | トップページ | 草笛本店のくるみ蕎麦・・・東信州旅行(3) »

エコ、地球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/58148305

この記事へのトラックバック一覧です: 千曲川が作った奇岩「岩鼻」・・・東信州旅行(2):

« 青木三山の青木村・・・東信州旅行(1) | トップページ | 草笛本店のくるみ蕎麦・・・東信州旅行(3) »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ