« 廃線跡をこぐ・・・GattanGo | トップページ | 千曲川が作った奇岩「岩鼻」・・・東信州旅行(2) »

2013/09/07

青木三山の青木村・・・東信州旅行(1)

P1090605

台風接近日になってしまった9月1/2日、東信州を旅してきました。「秘湯の宿に行こう」が旅のきっかけで、標高2000mの野天風呂に入るというのが主目的です。今回初めてJAFナビでルート設定してあり、初日はほぼその通りに行動し、大変に役立ちました。

朝7時に鶴舞でMちゃんをピックアップ、東新町から高速で安曇野ICまで行きます。Mちゃんも道の駅が好きなので、道の駅スタンプラリーも兼ねています。道の駅「あおき」を目指して国道143号を行くと、素敵な山が見えてきました。

P1090089

山頂は雲に隠れていますが、姿は想像できます。

登りた~い!

写真撮ってるうちに道の駅到着。
P1090090

ん?なにか青いものが見えた・・・


P1090091

「アオキノコ」ちゃんだって。


P1090097

う~ん。

道の駅あおきでは、「関東道の駅スタンプブック」を購入。短期のもあるけれど、地区外の私は無期限で147駅を巡るコースで行きます。ちなみに長野県は南半分13駅は中部ブロック、北半分28駅は関東ブロックです。

案内地図を見ると、さっきから気になっている夫神岳(おがみだけ)、反対側には子檀嶺岳(こまゆみだけ)、その間に十観山(じっかんざん)があり、「青木三山」というようです。アオキノコちゃんの左に見えているのが子檀嶺岳ですね。
いずれも1200mちょっとの山。道の駅が標高500mくらいですが登山口まで車で上がるといずれも1時間以内で頂上に着くようです。3つセットで登ってみたいと思ったことでした(道の駅に登山道の案内図もありました)。

野菜はまだ買えないので(帰り道じゃないと)、スタンプブックだけ買って、道の駅を後にします。
前を走るカブのおじさま、じいさんマークをナンバーの下に貼ってあって、なかなかお茶目。


P1090098

その前を走る軽自動車もご高齢のようです。

P1090099


« 廃線跡をこぐ・・・GattanGo | トップページ | 千曲川が作った奇岩「岩鼻」・・・東信州旅行(2) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/58135139

この記事へのトラックバック一覧です: 青木三山の青木村・・・東信州旅行(1):

« 廃線跡をこぐ・・・GattanGo | トップページ | 千曲川が作った奇岩「岩鼻」・・・東信州旅行(2) »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ