« 三国温泉、蟹満喫の旅(1) | トップページ | メイキング・オブ2014年賀状 »

2013/12/30

三国温泉、蟹満喫の旅(2)

P1120203

宿の部屋です。外の景色はこんな風。

P1120201

向こうに東尋坊タワーが見えます。東尋坊までは1.5kmほどの遊歩道で行けます。夕食まで時間はたっぷりあるのですが、雨になったので散策はできません。そうするとお風呂しかないですね。

P1120209

露天風呂はちょっと寒いです。目隠しがあるので海を見ながら入るのなら内湯の方がよいです。浴槽などは、このあたりの石で作ってあります。


P1120210

かなり暖まったので、食事前にビールにします。


P1120219

ここで蟹を見ながら・・・


P1120222

こっち向いてますね~ 蟹の背中には黒いつぶつぶが付いていて、多いほどいい蟹なのだそうです。つぶつぶの正体は蟹ビルの卵で、脱皮してから時間がたつ(つまり身が詰まっている)ほど蟹ビルも多くなるのだとか。

ん?背中に生えてるゼンマイみたいなものは?

P1120217

蟹ビルの孵ったやつだそうです。ミミズみたいで気持ち悪いです。

食事はお部屋で摂ります。

まずは前菜。あんきも、鱈のこぶ締めなどいい感じです。

P1120227

今日の献立はこんなです。
P1120230

もういきなり日本酒モードになっちゃいます。

P1120231

P1120232

蟹、寒ぶり、なめらの刺身に続いて、越前ガニが出ます。セイコガニの大きいのとズワイガニを5人で3杯ずつ。


P1120236

ゆでたてです。さっきまで水槽でうごめいていたのかな。

P1120238

これがお目当てのセイコガニ。ズワイガニの雌で、わずか一月ほどしか出回りません。三国港のタグ付きです。うれしくて赤いスイートピーの歌が出ます。

セイコさん、お腹に卵を抱えています。

P1120241

まずはこの「外子」を外します。

P1120242

続いて足を外してできあがり。

P1120244

甲羅の中にある赤いのが「内子」で、つまり卵巣です。これが珍味です。

ズワイガニとセイコガニ、机の上が蟹だらけです。

P1120245

全部三国港のタグ付きです。

P1120251

もう一つの利き酒セットいきます。

P1120256

たくさんなのでセイコの足までは食べられません。

お口直しに大野のおろしぞば。

P1120259

とろりんとした大根おろしづゆは、仲居さんが直前にかけてくれたもの。

P1120258

もうお腹いっぱいなんですが、むこうで蟹を焼いています。

P1120264

できあがり。

P1120266

レアな焼き加減です。これまで食べた焼き蟹と全然違います。そして甲羅酒。

P1120267

全体で一人蟹1杯ずつのコースにセイコガニも追加しているので、大満足です。

〆は「夫婦蟹まま」。この店の名物らしき釜飯です。これもまたいけてました。

P1120268

デザートはゆずシャーベット。

P1120271

料理がよかったので何ともたくさん飲みました。後で聴いた話によれば、10人の宴会よりもたくさん飲んじゃったとか。


翌朝の朝ご飯は、蟹は一切出ず、ごはんのおいしさでいけてました。

P1120273


P1120274

あいにくの雨なので東尋坊にも行かず、お昼には名古屋に戻りました。

帰り道の話題は、蟹はもちろん、行きに見つけた謎の袋と、月替わり駐禁標識、そして高速道路の「動物注意」の標識でした。

P1120285


P1120286


« 三国温泉、蟹満喫の旅(1) | トップページ | メイキング・オブ2014年賀状 »

おでかけ」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

飲み食い」カテゴリの記事

コメント

蟹は小生も大好物です。
一度塾でも泊りがけの合宿研修を企画しましょうか?
これからも楽しく為になる話題をご提供くださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/58838619

この記事へのトラックバック一覧です: 三国温泉、蟹満喫の旅(2):

« 三国温泉、蟹満喫の旅(1) | トップページ | メイキング・オブ2014年賀状 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ