« 三国温泉、蟹満喫の旅(2) | トップページ | 帆船海王丸・・・富山満喫(1) »

2014/01/02

メイキング・オブ2014年賀状

皆様、あけましておめでとうございます。
恒例の着ぐるみ年賀状のロケは、すでにお気づきのように陣馬形山で行いました。

登山自体のレポートはこちらを見ていただくこととして、

  素晴らしい眺望! 陣馬形山

撮影の模様など準備などをレポートします。

中央道松川ICから見た陣馬形山。

Jinbagatayama_195

左端のほうがピークです。

山頂からの眺望。

Jinbagatayama_048

実はこの着ぐるみシリーズ、羊帽子から始まって市販の衣装で回してきたのですが、龍、蛇へ来て「売ってない」ため手作りとなったわけで、そういう意味では今年は楽でした。馬の帽子売ってますのでね。

はい、こちら。アニマルハット・ウマ。

Ai359907

ボディのほうは、申年の時に来た「全身タイツ・茶」があるので、あとは小物で一ひねりしたいところです。

それでまずはヤフオクで蹄鉄を購入しました。が、このままじゃ何ともならないので、馬の足を制作することにしました。

馬の蹄らしくなるよう厚紙で試作します。
P1110732

確認後、本番いきます。

①蹄鉄の形に合わせて厚紙を切る。周囲にのりしろを作って折る。

P1110731

②ボンドでフェルトを貼り付ける。

P1110760

③蹄鉄の穴に合わせてフェルトと厚紙に穴を開け、真鍮の針金を通す。

P1110762

④中で握る部分になるよう、針金を処理する。

P1110763

⑤布を挟み込みながら蹄の形になるよう厚紙を貼り合わせる。なおこの布は大塚屋で購入した伸縮性のある生地です。おあつらえ向きの端布があるものですね。

P1110765

⑥四苦八苦して完成。最後はテープで貼り合わせる。

P1110766


P1110768

上部は布のままです。


P1110769

足の裏。

頂上での作業は、
①全身タイツ茶に着替える。
②アニマルハット・馬をかぶる。
③足を透明テープで取り付ける。

Jinbagatayama_062

④背景を考えて、ポーズを取る。
※実は撮影ポイントにしようと思っていたところにおじさまが陣取っていて、長いこと馬の姿でいたのでした(^◇^;)

Jinbagatayama_145

今回のカメラマンは、デザイナーのJさん。さすがその道の方、ほんとにたくさんシャッターを押してくださいました。感謝感謝。

« 三国温泉、蟹満喫の旅(2) | トップページ | 帆船海王丸・・・富山満喫(1) »

他の趣味(多趣味)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

新年あけましておめでとうございます。
毎年の創意工夫に対して敬服いたします。
また塾の例会にご参加くださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/58870456

この記事へのトラックバック一覧です: メイキング・オブ2014年賀状:

« 三国温泉、蟹満喫の旅(2) | トップページ | 帆船海王丸・・・富山満喫(1) »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ