« 熊野古道の旅(2)・・・尾鷲神社と三重県立熊野古道センター | トップページ | 熊野古道の旅(4)・・・丸山千枚田 »

2014/05/04

熊野古道の旅(3)・・・道の駅「熊野きのくに」と「おくとろ」

三重県熊野古道センターを後にし、宿に向かいます。といっても途中道の駅2つと丸山千枚田による予定です。すでに2時45分、一抹の不安は抱きながら、また山の方に行きます。国道42号です。

道の駅「熊野きのくに」では、さっき熊野古道センターで見たような、みかんたち。


P1120710

3種を試食してお買い上げ。食堂は終わっていたのでさんま寿司を買って桜を見ながら食べることにします。

P1120712

道の駅の裏です。川の対岸の桜を見ながら、遅い遅い昼ご飯。

P1120711

この先国道309号、169号へ。

P1120715

この国道シールでどんな道かご想像ください。貼ってある場所も変ですけど。国道が七色ダムを渡るところで直進してしまい、様子がおかしいので引き返したりして少々ロスはありましたが、初日6つめの道の駅「おくとろ」に到着。ここだけが和歌山県です。

P1120723

P1120724

ここから筏下りができるようです。瀞峡の先まで下るのでしょうか?急流ではありませんね。


P1120719

幻の果物、じゃばらも気になりました。


« 熊野古道の旅(2)・・・尾鷲神社と三重県立熊野古道センター | トップページ | 熊野古道の旅(4)・・・丸山千枚田 »

飲み食い」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 熊野古道の旅(2)・・・尾鷲神社と三重県立熊野古道センター | トップページ | 熊野古道の旅(4)・・・丸山千枚田 »

ブログパーツ



無料ブログはココログ