« 小粒でも楽しい近場の山・・・納古山 | トップページ | 熊野古道の旅(2)・・・尾鷲神社と三重県立熊野古道センター »

2014/05/03

熊野古道の旅(1)・・・馬越峠

一月前になってしまったけれど、4月の2週目にMさんと川湯温泉に行ってきました。

名古屋高速、東名阪から伊勢道へ。最初の休憩は奥伊勢PA。

P1120595

桜はあきらめていたんですが、まだまだ全然OK! 

開通したばかりの区間は帰りに通ることにして、大宮大台ICで下ります。

少し戻って、道の駅「奥伊勢おおだい」。二人とも道の駅が好きです。私はスタンプ帳にスタンプ集めが、目的の半分ですが(笑)

国道42号線を南下するとすぐに道の駅「木つつ木館」です。

P1120602
ここ瀧原宮も今年が遷宮のようです。

ちょっとおやつです。

Img_7826

こうやってちょこっとずつお腹に入れながら行きます。

このあたりは山の中ですが、このあと国道42号線は海岸に向かっていきます。荷坂峠のトンネルを出たところにある、マンボウの丘。
P1120614


P1120615

この上にあるツヅラト峠からもこんなふうに見えるのでしょう。

海辺に出たところに、道の駅「紀伊長島マンボウ」。

P1120617
平日のためか、焼いていません。中に入ると海の幸がいろいろ。冷凍のマンボウ串、うに、このあたりのおやつみたいなカメノテ、ガンガラなど。

P1120623

このあたりは熊野古道伊勢路の道標がたくさん出てきます。一石峠、始神峠の次が馬越峠です。

道の駅「海山」に車を置きます。

P1120627

国道沿いに歩くこと10分ほど、馬越峠入り口につきました。

P1120633

P1120639

私はちょうど11年前の同じ時期に、ここから尾鷲の駅前まで歩いたことがあります。すぐにへばってしまった父を、母が電車ごっこみたいにトレッキングポールを使って引っ張って登ったのでした。あのときの父の状況を年のせいだと思わず、身体の異常を疑っていれば、父は今でも生きていたと思うのですが・・・

Magosetouge_012

この8ヶ月後に父は亡くなりました。

杉とヒノキの道です。

Magosetouge_023

母が右手に持っているのがヒノキ、左手に持っているのが杉です(この2枚は昔の写真です)。今回はこんなに新しい枝は落ちていなかったので、あのときは強い風でも吹いた後だったのかもしれません。

夜泣き地蔵を越え、道が明るく開けたあたりまで歩いて引き返しました。小さいスミレが目を楽しませてくれ、熊野古道初体験のMさんも大満足でした。

« 小粒でも楽しい近場の山・・・納古山 | トップページ | 熊野古道の旅(2)・・・尾鷲神社と三重県立熊野古道センター »

おでかけ」カテゴリの記事

世界遺産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/59577321

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道の旅(1)・・・馬越峠:

« 小粒でも楽しい近場の山・・・納古山 | トップページ | 熊野古道の旅(2)・・・尾鷲神社と三重県立熊野古道センター »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ