« 熊野古道の旅(8)・・・岩の造形 | トップページ | 南紀ツーリング(2)・・・那智から白浜へ »

2014/05/15

南紀ツーリング(1)・・・和歌山から那智へ

熊野づいています。先回の熊野古道の旅から一月後の5月半ば、またまた和歌山県を訪れました。同業者の年に一度のツーリングです。東は横浜から、西は熊本から集まります。

初日のルートです。
Photo

ただしこれは集合地からのもの。私は名古屋から3台で出発しました。朝6時集合! 


東名阪、名阪国道からまた高速で、集合地ハーレーダビッドソン和歌山には10時半頃到着。車種、見事にばらばらです。

P1130198

オフラインで初めて会う人に感激します。まずは和歌山ラーメンを。

Img_8217

こちらのお店です。

Img_8222

チャーシューはとろとろで、秀逸です。麺は細くて固め(芯が残るくらい)、スープはどろっとした感じで、かなり塩分多めです。ご飯と一緒に食べるのが正解なのかもしれませんが・・・

その後一路高野山へ。

P1130210

大門前。私は比較的前の方を走っていたので、みんなを待ちます。

今回出会ってうれしかったのはこのバイク。

P1130212

私もしばらく所有していたNSR君です。やっぱり古い人間は2ストサウンドにしびれます。

P1130217

ドカのKさん、今回レディースは私とこの方の2騎です。

現地ガイド役のケンさんご推薦で、高野山は有名人のお墓が並ぶ奥の院へ。


P1130243

確かに「へぇ~」の連発です。有名企業の慰霊碑が並びます。

そして杉木立に入ると千年前からの墓所が。

P1130250


P1130256


P1130253

奥の院の裏では石楠花が見頃でした。


P1130260

というわけで、高野山初体験はごく一部で終わりました。ここで遊びすぎたので、あとは宿までほぼ一直線。

途中休憩は、道の駅「ごまさんスカイタワー」ですが、タワーに上がる暇はなく、駐車場から眺めるのみ。

P1130269

そのあと日が傾いたら、旅行のパンフレットに出てきそうな山また山の素敵な景色。写真には撮れず脳裏に焼き付けながら東の海に降りてきました。

宿は、ホテル浦島

P1130300

洞窟風呂もお料理もよろしゅうございました。ただ、わざわざリピートはないかもです。

« 熊野古道の旅(8)・・・岩の造形 | トップページ | 南紀ツーリング(2)・・・那智から白浜へ »

世界遺産」カテゴリの記事

飲み食い」カテゴリの記事

2&4(Wheels)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/59649339

この記事へのトラックバック一覧です: 南紀ツーリング(1)・・・和歌山から那智へ:

« 熊野古道の旅(8)・・・岩の造形 | トップページ | 南紀ツーリング(2)・・・那智から白浜へ »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ