« 花巻へ・・・岩手出張(1) | トップページ | 毛越寺(もうつうじ)・・・岩手出張(3) »

2015/01/11

中尊寺・・・岩手出張(2)

P1150865

世界遺産、平泉の中核である中尊寺に、初めて訪れました。通常は、上の地図の右端、月見坂の下の駐車場に車を置くのでしょうが、今回は中程の不動堂下に置きます。

P1130532

はい、こんな景色がスタート地点です。

P1130534

いきなり本堂前に出ました。

P1130535

連れの人たちが土産物屋で捕まっている間に、本堂で音声ガイドを借ります。


P1130539

機械の先をガイドブックの写真の上にタッチすると解説が流れるしくみです。


P1130540

本尊の釈迦如来。

ここから両側のお堂を見ながら進みます。

P1130541

薬師堂。幟に目玉がいっぱいかいてあります。


P1130542

大日堂。


P1130543

鐘楼。


P1130545

阿弥陀堂。


P1130549
弁財天堂。

P1130546

消防団?

そして振り返ると金色堂がありました。燃やさないように消防車が待機しているんですね。

そういえば最近の中尊寺の写真ってこの建物ですが、私の記憶の中のものと違う。調べてみたら、果たしてそうでした。

昔の教科書にはこんな写真が載ってたと思います。→http://www.bashouan.com/psBashouNs18B03_2.htm

その、古い方は、こっちに移築されていました。

P1130553

ただ、旧覆い堂は1968年の解体修理まで使っていたみたいだから、もしかしたら書物でも長らく新しい方を見てきたのかもしれず、それなのになぜ古い感じで私の記憶が残っていたのかよくわかりません。まあ、それはどうでもいいですが、金色堂を初めて見ました。撮影禁止だったので、写真はありませんが、これです。

関山 中尊寺

今まで見た仏教美術の中で、もっとも感動しました。素晴らしいとしか言いようがありません。890年もの間、この美しさを保っているのも素晴らしいです。うっとりと見ました。来た甲斐がありました。世界に誇る美術品です。奥州藤原氏の願った平和への祈りが、金色の光を放っているようにも見えました。中尊寺の建立の願いは、ユネスコ憲章の精神と共通します。「戦争は人の心の中で生まれるものだから、人の心の中に平和の砦を築かなければならない」。→中尊寺建立供養願文


P1130550
その願いを写経した中尊寺経を納めていた、経蔵。

P1130556

旧覆堂の内部。

続いて宝物館「讃衡蔵」へ。ここで中尊寺経を見ます。


P1130559

では、月見坂を下りますか。

P1130560

薬師堂。
P1130562

弁慶堂。

P1130584

鞍馬山の根っこの道のようです。

P1130585

東物見台からの景色。

P1130566


P1130569

「前九年後三年役 衣川古戦場跡」とあります。

八幡堂。
P1130583

さて、昼ご飯はわんこそばと決めています。

P1130573

こちらでいただきます。「そば処 義経」さん。
メニュー。

P1130575

お隣の方は

P1130574

二重を召し上がっていましたが、私たちは一重にします。


P1130576

こんな感じにしていただきます。

P1130577

完食!

P1130580


P1130588

月見坂はあと200mくらいありますが、駐車場へ引き返します。

P1130590

【おまけ】
世界遺産エリアの弁当屋。

P1130591


« 花巻へ・・・岩手出張(1) | トップページ | 毛越寺(もうつうじ)・・・岩手出張(3) »

世界遺産」カテゴリの記事

飲み食い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/60948688

この記事へのトラックバック一覧です: 中尊寺・・・岩手出張(2):

« 花巻へ・・・岩手出張(1) | トップページ | 毛越寺(もうつうじ)・・・岩手出張(3) »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ