« 北上のおいしいもの・・・岩手出張(6) | トップページ | 盛岡へ・・・みちのく雪見風呂の旅(1) »

2015/02/28

浜名湖を見下ろす富幕山

1月下旬に静岡県境の富幕山(とんまくやま:標高563m)に登ってきました。同行者は登山ブランク2年超のSさん&norineko。


最近Sさんが購入したハスラーで三ヶ日インターからほぼまっすぐ北上し、日当たりのよい蜜柑畑の斜面を登り・・・
20150124_142127

登山口手前の路肩に駐車します。たまたま近所の方が軽トラでいらっしゃったので、ここに置いていい?と許可を求めたところ、もっと奥まで行けるよという答えが返ってきたのですが、今更めんどくさいということでそのままそこに置かせていただいたのでした。

20150124_1022261

車を置いて蜜柑畑の中の農道から未舗装路に入り10分ほどで車止めのあるところに。ここまで車で来てもよかったわけですが、わずか10j分です。
20150124_103110

ここは「浜名自然歩道」、富幕山頂上まで3.2kmとあります。こちらから頂上を目指すのは「只木コース」です。登山道はよく整備され、沢を渡る立派な橋が整備されています。


20150124_105658

車止めから25分ほどのところにある1つ目の橋。立派すぎて登山道としては悲しい部分があります、

20150124_111117

さらに20分で2つめの強固な橋。瀬音は割と大きいです。


20150124_111131

そのまた数分後に3つめの橋。

20150124_111848

さらに数分後に4つめの橋。


20150124_112519

沢の上流に堰堤と林道が見えてかなりがっかり。しかもその先に「お疲れ様でした」の看板が・・・


20150124_112629

すぐに林道と出会います。林道に出て少し歩くと「幡教寺跡」。

20150124_113300

この囲いの中に礎石があり、寺院の痕跡が残っています。

すてきな立て札。
20150124_114303


林道をはさんでその庭園跡も。


20150124_115226

20150124_114831
この石に由来が書かれています。関心のある方は板に書いたものをどうぞ。
20150124_114748

実は突っ込みどころ満載なのですが、まあ割愛しましょう。

しばし往事を偲んだ後、登山道に戻ります。


20150124_120055

頂上まであと少しです。

20150124_121303

近年の構造物出てきました。

次の構造物の場所が頂上広場です。

20150124_122209

映っていませんが人が大勢です。


20150124_122300

浜名湖が光っています。多くの方は只木コース以外から来られているようです。


20150124_122218

三角点。

20150124_125318

日時計。これは真ん中の石に自分が立つとその影で時刻がわかります。


20150124_125354

一月というのに日焼けするような陽光です。ぽかぽかだし、このまま昼寝したい気分です。

ですが、下山します。1時間ほどであっけなく車まで。
歩いたルートはこちら。

Img_0958

所々階段があることを除けば、急登もなく楽ちんな道でした。

そして三ヶ日のお土産は

20150124_163203


富幕山、頂上は奥深いけど、たぶん全体像はこうでしょう。

違うとお気づきの方はお教えくださると幸いです。20150124_142813

一緒に歩いたSさんのブログはこちら→富幕山-冬晴れの一日の山歩き


« 北上のおいしいもの・・・岩手出張(6) | トップページ | 盛岡へ・・・みちのく雪見風呂の旅(1) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/61210530

この記事へのトラックバック一覧です: 浜名湖を見下ろす富幕山:

« 北上のおいしいもの・・・岩手出張(6) | トップページ | 盛岡へ・・・みちのく雪見風呂の旅(1) »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ