« 坂内スキー場の上を歩く・・・丁字山 | トップページ | 高山村の滝・・・北信秘湯の旅(2) »

2015/05/31

野尻湖のナウマンゾウ・・・北信秘湯の旅(1)

GWの翌週平日、暇なわけではありませんが前もっての計画ゆえ、秘湯の一泊旅行です。目的地は長野・群馬県境の七味温泉。私の頭の地図上では、善光寺平の奥の蕨温泉をもっと奥まで行ったところです。

初日は朝から名古屋を出て、野尻湖を目指します。北信五岳のふところです。「野尻湖のナウマンゾウ」はたしか中学校くらいの国語の教材ですが、自分が学んだ記憶がありません。しかし私の中では強烈に「見ておくべき日本の風景」の一つにランクインされており、やっと念願が叶うことになりました。

中央高速から長野道に入り、上越道へ。「信州中野」で下りればすぐだったのですが、勘違いして「信州中野」で下ります。そのおかげで飯縄山山麓を快走して信濃町にアプローチします。「北信五岳道路」から国道18号線へ出ました。

20150519_132945

天気は下り坂と覚悟していましたが、野尻湖手前数キロで急変。濃霧となります。


20150519_151400

お腹もすいていたので「樹香」という店でそばを食してから、野尻湖にアプローチします。


20150519_142129

交差点に立つ「ナウマゾウ親子像」です。霧の中で、タイムスリップするかのような雰囲気です。


20150519_142327

野尻湖ナウマンゾウ博物館に到着しました。

20150519_143410

まずは大きなナウマンゾウの模型と、その骨格が迎えてくれます。ただ、最初に発見されたのは奥歯みたいです。
20150519_143036

ナウマンゾウの奥歯は、古いのがすり減ると新しいのが奥から押し出されてくるようで、いったん抜けたら終わりの人間から見ると大変にうらやましい仕組みです。

ナウマンゾウの牙と一緒にオオツノジカの角も発掘されたので、その形から「月と星」と形容されるようです。
20150519_144828

1時間ほど見学した後、市民が多数参加した発掘地を見に行きました。

20150519_150729
写真の右側が発掘地ですが、今は水面下になってます。左の方は多数の釣り人が糸を垂らしていました。

高速はすぐですので、信濃町から乗ってトンネルをでて小布施に来たら、霧はなくなりました。

20150519_155602

まったくの別世界。あの霧は古代への道を短縮する役割を果たしていたようです。

« 坂内スキー場の上を歩く・・・丁字山 | トップページ | 高山村の滝・・・北信秘湯の旅(2) »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/61671033

この記事へのトラックバック一覧です: 野尻湖のナウマンゾウ・・・北信秘湯の旅(1):

« 坂内スキー場の上を歩く・・・丁字山 | トップページ | 高山村の滝・・・北信秘湯の旅(2) »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ