« 各務原の里山 権現山 | トップページ | 五蛇池山への道・・・あえなく撤収 »

2015/05/17

阿蘇ツーリング

GW後半(といっても世の中の大半はGW開けといった方が普通)の5月7日から、豪華5日間を使って九州へツーリングに行ってきました。メンバーは全国ネットの同業者グループで、一部参加者も入れると総勢15名ほどになります。
ルートは大阪南港からフェリーで別府へ、別府から竹田経由で阿蘇のカルデラに入り、外輪山を巡った後黒川温泉2泊、帰りは九重、湯布院を経由して別府へ、というものですが、中1日雨で乗っていないのと、フェリーでの往復ありとで、私の走行距離はわずか780kmほどでした。

初日は午前中仕事をして、14時に関東組と養老SAで待ち合わせ。17時半に大阪南港で関西組と合流します。さんふらわあは初めて乗ります。


P1160963


P1160965

私たちはバイク5台と車1台です。乗船したバイクは他に3名のグループが2組ですが、全員阿蘇を走るらしいです。

P1160979

船室は窓がありません(スタンダード)ので、まあ、着替えと寝るだけですね。バイクの場合は荷物が多いのでやっぱり雑魚寝は辛いと思います。

お風呂に入ってから、バイキングの食事。そのあとロビーで、その後また部屋でと、アルコール摂取は続きます。その合間に明石海峡大橋はちゃんとチェックしました。


P1170014

瀬戸大橋も見にいったんですが時刻を間違えていたらしく、見逃しました。寒くて目が覚めましたが、その後寝ることにします。

日の出は5時過ぎ。こっちはちゃんとチェックしました。


P1170054

まもなく別府着。


P1170073

四国から別ルートできていたGさんがお出迎えです。


P1170071

国道210号線を南下、竹田市に入ります。


P1170107s

地元のHさんと合流、Kの代車がこれって、太っ腹なディーラーですね。お昼ご飯には早いので、先に阿蘇神社に行くことにします。

楼門から入ります。この楼門、日本三大楼門の一つだそうです。立派です。

P1170109

境内を出るときに気づきましたが、鳥居と本殿の位置関係が90度になっています。鳥居から阿蘇山を眺めるようになっているようです。

P1170126

門前町をぶらぶら。

P1170129

このあたりは水が湧いていて「水基巡り」をするみたいです。


P1170128

「金脈の水」、飲んでおきました。

昼食会場に移動します。「あそ路」さんです。

P1170150

ここは国道とJR豊肥線にはさまれた場所にあり、その豊肥線市ノ川駅前というロケーションです。

P1170148

店の駐車場かJRの駅前駐車場か、どうでもいいくらい他の人はいません。

ここで高菜めしをいただきます。


P1170154

モツ煮、だご汁、おからなどもついて、はっきり言って多すぎです(汗)。10数名中完食者わずか3名。

食後に外に出ると、ちょうど列車が止まっていました。
P1170141
絵になる景色です。


午後、Hさんは買い出しに行くので、他のメンバーは教えられたとおりにミルク牧場をめざします。が、約半分は左折すべきところをまっすぐ行ってしまい、到着できませんでした。
私たちは刻々と変わる山の形を眺めながら大規模農道を快走。

P1170168

酪農マザーズ阿蘇ミルク牧場に到着。


P1170187

まずは牛乳で喉を潤しましょう。

P1170189

はぐれ組みの分も用意してね。


P1170191

羊のえさ遣り。

P1170195

一頭が終わると次々に顔を出します。

P1170197

小さいヤツは拉致の下からくぐって出てきました。


P1170202

えさはこのように放置状態なのですが、

P1170204

なぜここから食べないか、謎です。非常に賢いのでしょうか。よい社員です。

あ、黒豚が歩いています。

P1170214

またがっても逃げません。マイペースで歩いていきます。

P1170213

昨日生まれた子牛ちゃん。

P1170223

お母さんがすぐ近くで見守っています。

P1170227

お腹の大きな牛たちも、たくさんいました。

P1170234

ここで豚のレースがあるんですが、ちょっと時間がなくて残念。

ミルク牧場を後にし、白川水源に向かいます。農道ではなく、グリーンロード経由です。

白川水源到着。

P1170258

ここから阿蘇の溶岩で濾過された水が湧き出しています。

P1170262

見ていて何も勢いは感じないのですが、その量毎分60トンというからすごいですね。

宿は黒川温泉ですから中央火口丘群の反対側まで走ることになります。


P1170269


P1170271

すごい景色です。私は写真が撮りたくて、最後尾についていき、時々止まっては撮していました。遅い車が前にいたので、それをいいことにして。


P1170285

阿蘇山ロープウエー乗り場到着。私が阿蘇山に来たのは45年前の正月ですが、霧でほとんど何も見えなかったことの他は、何となくこの風景のような気がします。もちろん、建物は建て替えているのでしょうけど。

P1170298

積もった火山灰にガエルネちゃんの足跡付けてみました。

P1170280


P1170314

ミヤマキリシマでしょうか。下の方から見たとき斜面全体が薄紫に見えていました。花は赤いはずなので、つぼみの色なのか、火山灰のせいなのか。
再びケツについていきます。


P1170317


P1170318


P1170319


P1170325

阿蘇山は全体がジオパークです。今度は地学の好きな人だけでちびちび停まりながら探索してみたいです。
阿蘇ジオパーク

黒川森のコテージ」到着。


P1170345

私たちは2棟借りました。まずはお風呂ですね。露天風呂行きます。


P1170341


P1170349

馬刺しその他で大宴会。セッティングしてくださったHさんに大感謝です。
それと実はこの晩、参加者の一人が出演したテレビ番組が放映され、それが最大のつまみでございました。

翌朝は雨。


P1170357

板かませといてよかったです。

P1170355

未対策の場合・・・

P1170353

けっこうなめり込み方です。

女三人組は朝食後うかうかしていたら置いてけぼりになり、タクシーで黒川温泉に向かいました。
旅館組合で「手形」を購入し、しばしの作戦会議の後「湯巡り」に出発。

Img_2885

まずはいちばん遠い黒川荘へ。


P1170403

3つともよいお風呂でした。奥が観音露天風呂です。ほとんど貸し切り状態。

次は山の宿 新明館。日本秘湯を守る会会員宿です。


P1170425

山肌を掘って作った洞窟風呂です。

3つめは男性軍お勧めの、いこい旅館


P1170451

「立湯」は深さ1mくらいあり、この竹に捕まって入りました。

昼食は皆で集まって早くも宴会状態。

P1170467

雨が止みそうにないのでバイクをあきらめてしまいました。

というわけで黒川温泉2日目の夜は夕方からBBQです。人も数人増えました。


P1170481

2.5升瓶の黒霧と天草名物のでッかい手羽先。差し入れしてくださった方と、またまたマスターとママを勤めてくださったHさん、Tさん、大感謝です。


P1170499

豪快です。


P1170513
黄昏れてきました。


いつしか夜に…
P1170520

北斗七星が天頂近くに輝いていました。ビーナスと木星も。

翌朝は私は乗馬組。火砕流の固まった台地を走ってエル・パティオ牧場に。

現役のEK氏とTさんはロングコースに、私とSちゃんはショートにします。


P1170538

私はこの子に乗りました。ウエスタン鞍は初めてでしたが、さすがに観光乗馬、馬が勝手に歩いてくれます。


P1170571

やっぱりこういう景色で乗るのは違います。もう馬場でなんか乗りたくない感じ。

皆と合流後、九重夢大吊橋に行きます。途中阿蘇と別れるあたり、草の中にぽつぽつ樹がある地形があり、その特徴的な景色をカメラに納めたかったのですが、その暇がなくて残念。新緑の今だけのとっておきの景色だと思いました。

吊り橋は約1名びびっている方がありましたが、大方は怖がらずに歩いていました。十津川村の吊り橋と比べたら、あまりに強固に作られていますので。
参考→私が歩いた谷瀬の吊り橋の記事。こわかった~

P1170607

吊り橋上からの景色。こういう滝も火山の地形ですね。


P1170620

ご飯にします。

また少し移動して、由布岳を見て休憩。

P1170630

九州はほんと火山でできたんだなあと実感します。

別府に出て、温泉プリンでおやつタイム。

P1170645

その次はお風呂タイムです。

P1170674

坊主地獄がリニューアルして入浴施設を併設しているのです。→鬼石坊主地獄

私は脱いだり着たりすることがかえって苦痛なので、一人で坊主地獄を見ることにします。

P1170672

幼い頃の家族旅行を懐かしく思い出しながら、足湯に入っていました。あ、写真のとこは98度で入れません。

別府市内では国道500号線を走りました。500番台の国道は始めてです。葵おにぎりの写真が撮りたかったけど、タイミングが合いませんでした。

フェリーの乗船手続きをしてから、腹ごしらえと宴会用の買い出し。

P1170689

出港しました。

P1170716

たそがれの空も見ず(私はデッキに出ましたが)がんがん飲んで、周囲にはどれほど迷惑だったことか(汗)。

来島海峡大橋。
P1170734

みんな見なくていいの?

で、さすがに日の出は見逃し。行きは5時過ぎだったのに帰りは5時前の日の出になっていましたし。
大阪南港着。


P1170741

ここからはバイク5台です。来るときと同じく、大津、養老SAで休憩し、一宮で関東組と分かれました。


« 各務原の里山 権現山 | トップページ | 五蛇池山への道・・・あえなく撤収 »

おでかけ」カテゴリの記事

他の趣味(多趣味)」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

2&4(Wheels)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/61603781

この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇ツーリング:

« 各務原の里山 権現山 | トップページ | 五蛇池山への道・・・あえなく撤収 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ