« スノーシューハイク・・・みちのく露天風呂の旅(6) | トップページ | 生・日野原先生に会ってきました »

2015/05/05

盛岡・・・・みちのく雪見風呂の旅(7)

今回の旅は移動手段がバスなので、欲かかずに1泊2日です。が、飛行機は夜なので、盛岡をぶらっと見てみることにします。スノーシューを終えたあとまたお風呂に入って着替え、それでもボンネットバスの発車時刻には間がありすぎるのでタクシーを呼んでもらい、八幡平ロイヤルホテルまで。ここについたら次のお客様を待っているんでしょう、またボンネットバスに遭いました。

P1160279

また遭えてうれしいな。そばに行って見ます。

P1160287

チェーンとスタッドレスのダブル装備。

P1160282
ウインチついてます。

P1160312

再び白い世界から、そうもない世界に戻ってきました。盛岡駅を乗り越して県庁前でバスを降ります。


P1160317

岩手県公会堂(昭和2年築)です。良い雰囲気です。左隣が県庁です。


P1160319

公会堂のフレンチも心惹かれたのですが、道路を渡ります。


P1160322
岩手公園です。

P1160331

お堀のあと?凍っています。


P1160325

桜木神社。


P1160326

藁ですが心惹かれるお方。


P1160338

北上川の支流、中津川に架かる橋からは渡り鳥の姿が眺められ、足を止めて見入っている人もいます。

P1160341

鴨さんたちはお食事タイムのようです。

バサバサ音がしたと思ったら、白鳥が急ブレーキで下りてきました。


P1160345

道路の向こう側の旧岩手銀行(明治44年築の赤レンガ!)は改装中です。

P1160355

一つに絞った盛岡市内の目的地到着。

P1160391

もりおか啄木・賢治青春館です。ここは明治43年築の旧第九十銀行。天井の桜はそのマークです。

P1160363


P1160364

まずはケーキで腹ごしらえとほっとタイム。お昼を食べ逃していますので。


P1160365

賢治と啄木の足跡をたどります。


P1160380

2階では賢治の弟静六氏の展示。賢治の死後、遺された膨大な原稿を世に出した人です。


P1160389

時間切れで撤収しましたが、この赤煉瓦の建物ももう少し探索したいところでした。

中津川はすでに黄昏時を迎えています。

P1160393

白鳥さんもお食事タイムのようです。


P1160396s


« スノーシューハイク・・・みちのく露天風呂の旅(6) | トップページ | 生・日野原先生に会ってきました »

おでかけ」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/61540328

この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡・・・・みちのく雪見風呂の旅(7):

« スノーシューハイク・・・みちのく露天風呂の旅(6) | トップページ | 生・日野原先生に会ってきました »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ