« 阿蘇ツーリング | トップページ | 坂内スキー場の上を歩く・・・丁字山 »

2015/05/18

五蛇池山への道・・・あえなく撤収

GW最終日は、これまで顔を合わせたことのないsisteracancerさんとシルビア捜査官を誘って山歩きを計画しました。GWなのであまり人気のない山を選んでGO。

目指したのは揖斐川源流の五蛇池山です。古いガイドブックに「たまに人が登るだけで、まず人は登らないという表現が適切かもしれない」とありました。こういうのにそそられるのです。

林道終点までは行けなさそうだという情報があり、ガード閉まってるという言葉を信じて車を下ります。

P1160881

スキー場の施設の手前です。

P1160828_2

でっかい毛虫にびっくりしながら身支度を調えます。

橋の手前に登山届けのポストがあるので、地図には五蛇池山とは一つも書いていないけどそう書いて入れます。

P1160831

歩き出します。と、閉まっていると思ったゲートは川に下りるためのもので、道路は通れます。いまさらなのでそのまま林道を行きます。

P1160875


P1160868


P1160871


P1160846

新緑と山吹の黄色、初夏の花がたくさん咲いています。


P1160843

道はあまりよろしくないです。


P1160837

二つにちぎれた軽トラが捨ててあったりしますし、


P1160842

道路脇に多数の芋が捨ててあったりします。落石も多いです。


P1160864

30分ほど歩いて、ついに林道がこれ以上行けないところまで来ました。終点ではなく、


P1160851s

工事中なんです。ここから山に入れとなっています。ガイドブックはもう役に立ちません。
仕方なく入ります。

P1160852

いけそうかと思ったのは最初のうちだけ。


P1160858

たぶん道が崩落したのでしょう。ロープはありますが、ちょっとやばい感じ。手を離したら転落です。ということで撤収。

P1160862

ふう~一時間のお散歩でした。GPS拾えてなかったようで、記録はありません(泣)。

« 阿蘇ツーリング | トップページ | 坂内スキー場の上を歩く・・・丁字山 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/61603407

この記事へのトラックバック一覧です: 五蛇池山への道・・・あえなく撤収:

« 阿蘇ツーリング | トップページ | 坂内スキー場の上を歩く・・・丁字山 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ