« 姨捨の棚田・・・北信秘湯の旅(5) | トップページ | ヒスイロード・・・糸魚川探索(1) »

2015/06/15

山口小夜子 未来を着る人

5月のある日、午後から東京で所用だったので、午前中に一つ展覧会を見ることにしました。
東京都現代美術館で開催されている「山口小夜子」展です。

Photo


山口小夜子は、ずっとあこがれの人でした。私より9歳年上で、8年前に亡くなっているわけだから、彼女の晩年と今の私はほぼ同い年です。そういう目で展示を見てきました。

最初の部屋は、生い立ちを示す絵本などの展示。なかでも洋裁の原型が目を引きました。私も同じような少女時代を過ごしました。「装苑」を毎月買って、たまにその原型から製図して洋服を縫っていました。ただ、そのレベルは雲泥の差があったでしょうけれど。

続いてファッションショーでの小夜子さん。実際の衣装もたくさん展示されていました。歩いている姿はあまり見たことがなかったのですが、舞台の上で伸び上がったり縮んだり、忍者のような動きをしたりと、かなり驚きました。そう言う映像は探せなかったのですが、YouTubeで見ちゃった方が早いですね。

山口小夜子の軌跡を辿る大規模展「山口小夜子 未来を着る人」 【ファッション通信】HOT NEWS EXPRESS


Section2「美をかたちに ─ 資生堂と小夜子」 東京都現代美術館 山口小夜子 未来を着る人

資生堂のCFが懐かしく、化粧品の容器の重さまで思い出しました。

Section3「新たな舞台へ ─ 演じる、舞う、着せる小夜子」 東京都現代美術館 山口小夜子 未来を着る人

パフォーマンスや演劇、操り人形・・・映像もたくさんありましたが、一つ一つじっくり見る時間がなくて残念でした。なぜかといえば寺山修司の世界を写した映像作品を長時間見てしまったので。操り人形の糸が赤い糸を使っているのが印象に残りました。

Section4「オルタナティブな未来へ ─ 21世紀の小夜子」 東京都現代美術館 山口小夜子 未来を着る人

ここからは、「ウェアリスト(着る人)」と名乗って様々なパフォーマンスに挑んだ小夜子さんが、周辺のアーティストとコラボした作品たちの展示でした。ほとんど駆け足でしか見られませんでしたけれど。

これから時々Yioutubeで小夜子さんに会ってみようと思います。

« 姨捨の棚田・・・北信秘湯の旅(5) | トップページ | ヒスイロード・・・糸魚川探索(1) »

他の趣味(多趣味)」カテゴリの記事

コメント

忘れていた記憶が、蘇ってきました。感謝です。
鶴田一郎さんの絵の女性は、彼女のイメージなんだろうなぁと思っています。
でも、どうしても、彼女の声が思い出せませんでした。

O澤さん、ご無沙汰しています。
私は声の記憶は全くなかったのですが、
今回の展覧会で耳に染みつきました。
ネット上にたくさん残っていてうれしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/61724997

この記事へのトラックバック一覧です: 山口小夜子 未来を着る人:

« 姨捨の棚田・・・北信秘湯の旅(5) | トップページ | ヒスイロード・・・糸魚川探索(1) »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ