« 増水の熊野川水系・・・熊野キャンプ(1) | トップページ | 増水後の川湯温泉・・・熊野キャンプ(3) »

2015/08/17

中辺路ウォーク・・・熊野キャンプ(2)

キャンプ2日目は熊野古道ウォーク。私は昨年ツーリングの途中で牛馬童子に会っていますが、今回は語り部ガイドさんと一緒に牛馬童子口~近露王子~継桜王子と歩きます。

道の駅「熊野古道館」で語り部ガイドの荒木さんと落ち合い、国道を横断して古道に入ります。

20150719_092006

牛馬童子まで去年はたしか20分くらいだったと思うのですが、いちいち止まってお話を聞くので、倍はかかったかと思います。最近はよく勉強してくる人やすぐに検索する人がいて、語り部としてはやりにくいそうです。

20150719_093401

巨大ミミズ発見。15センチ以上あります。

山道だとばかり思っていたら、語り部さんがこんなことを教えてくれました。

20150719_093736_2

これは水を引いたもので、家があったことがわかりますと。さらに、


20150719_094458

今歩いているところのすぐ脇にあるこの道(道が2段になっているのがわかるでしょうか。向かって左の一段高いところが現在の熊野古道です)は車道だったそうです。信じがたい話ですが。これが第一世代の道で、時々現れる林道のような道が旧国道つまり第2世代、そして国道311号線が第三世代ということになるようです。みちのくの親不知では高速を含む4世代の道を眺めたわけですが、このように3世代の道がすぐそばにある場所は、もしかしたら日本中にあるのではとわくわくします。

※よろしければ親不知の記事を→天下の険 親不知・・・糸魚川探索(4)


さらに進んだこの道路脇の平地には住居の痕跡もありました。


20150719_095818

こういう窪地は便所の跡らしいですし、

20150719_095745


こういうのも自宅の入り口に個人が作った物らしいです。

ということで牛馬童子口から45分かかって牛馬童子さんに到着。

20150719_100405


20150719_100652

今回もスタンプを押す台紙を持ってこなかったことが悔やまれます。

先回の記事→南紀ツーリング(3)・・・白浜~名古屋

先回はここで引き返したのですが、先へ進みます。


20150719_101340

滑って歩きにくいったらない石畳の道を下ります。

20150719_101542

景色が広がり、これから歩く方向が示されます。

20150719_101641

まったくもってガイドブック通りです。

P1190938


いったん車道に出ますが、横断してさらに下ります。


20150719_103108

里に出ました。


20150719_104229

川を渡って近露王子。

20150719_104931

気づいていなかったのですが、定家や西行も熊野詣でをしているわけですね。当然ですが…


20150719_110029

昔は宿もあったみたいです。


20150719_110401

廃れる店のある一方


20150719_110414

特色を出した元気な店もあります。


20150719_110630

あれ、民家の中を通っちゃっていいんでしょうか。


20150719_111054

野長瀬氏一族の墓所です。

20150719_111239

古道に戻り、高度を上げていきます。

20150719_112358

真ん中に見えるのが乙女の寝顔なのですが、鼻のあたりに雲がかかっています。


20150719_112440

赤い百合。

20150719_112648

小学校は広い芝生がすてきです。生徒は30人くらいしかいませんが、このあたりの住民全員の600人が避難できるように大きく作ったのだとか。


20150719_113443

中学校は廃校です。

またこんな道になります。

20150719_114121

高いところに出ました。乙女の寝顔の案内板があります。


20150719_120642

比曽原王子。


20150719_122049

周辺に住宅もありますが、このあたり昔は水場が遠かったよう。

20150719_122538

集落の外れのここまで水をくみに来ていたといいます。


20150719_122809

高い方へ行きます。


20150719_124443

継桜王子です。

太い杉たちは「一方杉」です。枝が一方向を向いています。「一本杉」ではありません。


20150719_125954

秀衡が熊野詣でをした際に途中で妻が出産した子の無事を祈ったとされる「秀衡桜」。え、妊娠中の妻をここまで連れてきたのかと突っ込みたくなりますが。


20150719_130807

名水「野中の清水」。口に含んでみましたが、昨日の国道沿いの「三里山の水」のほうがおいしかった。

少し下った駐車場で、歩かなかった母たちが待っていました。


20150719_131403

ということでさっきの地図の右側。


P1190937_2

ちゃっかりFieldAccessもログ取っていました。4時間弱、小学3年生もよく歩いてくれました。


Img_5126

« 増水の熊野川水系・・・熊野キャンプ(1) | トップページ | 増水後の川湯温泉・・・熊野キャンプ(3) »

世界遺産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/62090991

この記事へのトラックバック一覧です: 中辺路ウォーク・・・熊野キャンプ(2):

« 増水の熊野川水系・・・熊野キャンプ(1) | トップページ | 増水後の川湯温泉・・・熊野キャンプ(3) »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ