« 富士五湖の旅(1)・・・十谷温泉源氏の湯 | トップページ | 富士五湖の旅(3)・・・西湖と青木ヶ原樹海、溶岩樹形 »

2016/04/21

富士五湖の旅(2)・・・本栖湖・精進湖と白糸の滝

十谷温泉の翌朝は、閉館したと思っていた道の駅が復活していることに気づき、少し戻って寄っていくことにしました。道の駅「みのぶ富士川観光センター」です。

20160330_103213

前日も通ったのですが国道から見えなかったためスルーしていました。残念ながら休館日ですが、車から降りてみます。

20160330_103402

広いバラ園と切り絵工芸館があり、前日に気づかなかったのが悔やまれます。


20160330_103722

奥は身延山です。ぜひまたいつか来てみたいと思いました。

これから行く朝霧高原は富士の外輪山のすぐ向こう側ですが、道がないので本栖湖経由で行くことにします。国道300号線「もとす道」を通っていきます。


Img_8405

地図の左下からの赤い道です。かなりのくねくねにさしかかる手前、南アルプスを遠望できるパーキングを見つけ、反対車線でしたが、すかさず入りました。

P1210546

そしてさらに進み、トンネルをくぐって飛び出したところが上の地図の現在地です。「お~~」っと声が出ます。速攻で車を置きます。どなたもここで駐車です。

P1210553

千円札の富士です。静岡県側からの富士は海越しを除いてたいがい足下がごちゃついていますが、間近に見る湖越しの富士、すばらしい景色です。

富士五湖なら次は精進湖なんですが、先に朝霧高原と白糸の滝へ行きます。ちなみに道の駅みのぶ富士川観光センターからなら白糸の滝→朝霧高原→本栖湖というアプローチの法が効率的だったとは思いますが、あの、もとす道をこえて眼前に現れる富士のほうが格段に印象的と思います。

国道139号線を南下します。カルデラの中の道です。


P1210557

火山地形ですね~昨年の阿蘇を思い出します。


P1210568

朝霧高原に到着です。ちょっと肌寒いです。


P1210558

久しぶりに見た砂防マップ。15年前に富士宮に仕事に来たとき、砂防という言葉を知り、富士山が火山であることを強く認識したものです。


P1210569

>あさぎりフードパークには7社が工房を構えていますが、その中の「牛乳工房 朝霧乳業」さんへ。絞った生乳から加工品になるまでを見学できます。ちょうどバターができたところでした。


P1210566

釜からすくい上げられたのは、白っぽい、柔らかそうなバターでした。そのバターをたくさん練り混んだクッキーを購入。

P1210593

牛さんいま~す。


P1210574

廃棄物も売っています。


P1210599

鹿さんもたくさんいるようです。特に最近は。

朝霧高原から15分ほどで白糸の滝へ。表の方を素通りして管理人のいない駐車場へ車を置くと、すぐそこに白糸の滝が眼下に見える展望台。

Img_8409

そして見上げると富士の頂上付近も見えます。


Img_8408

階段で下りていくと、表から来た人たちでいっぱい。

P1210581

私は6歳くらいの正月に家族で白糸の滝に来ていますが、記憶にはなく、写真アルバムでしかその事実がわかりません。その写真と同じ絵です。この場所から撮ったのだと思われます。


P1210586

白糸の滝は、川の流れが垂直になったものではなく、湧き水だったのですね。忍野八海や沼津の湧き水、富士宮の浅間神社の湧き水と同じなんだ! 一昨年に行った羊蹄山麓、京極のふきだし公園と同じです。すばらしい。3776m濾過されて湧いている。まあ、麓の方で降ったのは数mしか濾過されていないかもしれないけれど。

よく見ると、滝の壁の途中から水が湧いているのがわかります。

P1210588

水量の少ないところの方がそれらしいです。


P1210591

再びこの景色を見ます。
Img_8408
頂上の雪が火山岩で濾過されてここに湧きだしてきている、すごいです。なんとでかい山だ。

大満足で本栖湖まで戻り、精進湖へ下りていきます。


20160330_133551

これも火山地形、小さい堰き止め湖でしょう。さらに下ると精進湖が姿を現し、いちばんのビューと思われる場所に駐車しました。外国人のカップルがバスを待っていた他は誰もいません。

Img_8413

湖越しの富士2個目GET。写真を撮ったときは手前の大室山が邪魔だと思ったのですが、あとで「子抱き富士」というのだと知ります。>


« 富士五湖の旅(1)・・・十谷温泉源氏の湯 | トップページ | 富士五湖の旅(3)・・・西湖と青木ヶ原樹海、溶岩樹形 »

おでかけ」カテゴリの記事

エコ、地球」カテゴリの記事

世界遺産」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しそうな投稿みて行ってみたくなりますね。

真坂さん、ありがとうございます。
はい、旅を200%楽しんでます。
帰ってきてからも何度も反芻した後、こうやって記事になります。
ま、記事はしょぼいですけど(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/63517764

この記事へのトラックバック一覧です: 富士五湖の旅(2)・・・本栖湖・精進湖と白糸の滝:

« 富士五湖の旅(1)・・・十谷温泉源氏の湯 | トップページ | 富士五湖の旅(3)・・・西湖と青木ヶ原樹海、溶岩樹形 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ