« 鳥海山(1)・・・大平山荘まで | トップページ | 鳥海山(3)・・・大物忌神社到着 »

2016/11/23

鳥海山(2)・・・七五三掛まで

鳥海山は東北で二番目に高い山で標高2236m。でも五合目から登るので、実際の標高差は1100mくらいです。ただ・・・感覚的には羊蹄山よりも頂上が遠かったように思います。体力の衰えゆえの感想かもしれませんが・・・

鳥海山の登山ルートはたくさんありますが、今回は宿泊、行程時間、道の変化、等を考えて、鉾立(ほこたて)ルートで行くことに決めていました。別名、象潟口ルートです。

大平山荘では朝食の代わりに携行食にしてもらい(残念ながらチェックインの際すでに受け取りました)、それを持って5時過ぎに出発です。とはいっても鉾立山荘近くの駐車場まではわずか5分ほどの距離です。山形県から秋田県に入り、車を駐めます。

P1230103

鳥海山頂上は、今自分がその五合目にいることを感じないくらい遠く、別の山のように見えます。


P1230106


まずは朝ご飯。

0011_xlarge

前夜受け取ったときの写真です。

0007_xlarge

ここから登山開始です。6時チョイ前です。


Cimg0005

2人とも荷物でっかいです。中身は若干趣が違っていますけど(^◇^;) ザックは今回はぢゅんこさんに借りました。

最初はこんな道です。
Cimg0010

TDKの山荘なんかを通り越し、展望台を過ぎると、こんな道になります。


Cimg0016

どんどん高度を上げていきます。とはいっても、小休憩の連続です。

80分ほどで、勾配が緩やかになり、岩がいっぱい落ちている風景に出会います。

Cimg0054_2
どうやらここが「賽の河原」らしいです。
向こうに雪渓もあります。地図で見るとすでに三分の1くらい来ていますが・・・・

黄色いキスゲも咲いており、ちょっと元気が出るのですが、道はこの後果てしなく続きます。

Cimg0056

登山口から2時間ほどで、御浜(おはま)小屋が見えてきました。


Cimg0073

あえぎながら小屋の前に到着。左方には隣の山かとずっと思っていた稲倉岳が見えています。


Cimg0078s

手前が裂けているのでそう思い込んでいたのですが、地図をご覧ください。


Photo

雄大な景色なのです。

小屋を回り込めば標高1700mの休憩場所、眼下に鳥海湖が見えます。他のルートから登ってきた人たちとも合流する地点です。


P1230108

しっかり座っての大休憩です。しばらく湖を見て、ここで出会ったご夫婦なんかと会話します。


P1230110

山頂が見えてきています。まだまだ遙か遠くです。


Cimg0099

緩やかな坂ですが、果てしないです。


Cimg0106

ぜーはーと1時間半。

Cimg0115

ここは八丁坂、とりあえず目指す「七五三掛(しめかけ)」はまだ先のようです。

Cimg0119

お花畑の様相の中、さらに進みます。

Cimg0129

30分ほどで七五三掛の道標に到着。ただ、ルート図と実際の登山道が一致していないように思います。さて、困りました。


Cimg0129


« 鳥海山(1)・・・大平山荘まで | トップページ | 鳥海山(3)・・・大物忌神社到着 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/64503253

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥海山(2)・・・七五三掛まで:

« 鳥海山(1)・・・大平山荘まで | トップページ | 鳥海山(3)・・・大物忌神社到着 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ