« 鳥海山(9)・・・帰りの道の駅 | トップページ | 琵琶湖疏水をたどる(2)・・・山科疏水 »

2016/12/31

琵琶湖疏水をたどる(1)・・・三井寺付近

10年来願っていた企画が11月に実現しました。大津から蹴上まで、琵琶湖疏水をたどる旅です。それも自分で企画したわけではなく、たまたま勉強会仲間での旅行先が大津~比叡山~京都だったことに乗せてもらって資料提供しただけなので、実はほとんど期待していなかったのですが、実現したら網羅的になったという、なんともうれしい話なのでした。時系列だとわかりにくい部分があるので、琵琶湖に近い方からご紹介します。

琵琶湖疏水は1890年に完成した水路で、水利だけでなく、1951年までは水運にも用いられていたといいます。
全体像はこんな感じです。

Photo_4

国道161号線、観音寺交差点付近でマイクロバスを降ります。


20161112_114100


20161112_114352

琵琶湖疏水の取り入れ口です。ここから三井寺に向かって疏水をたどります。


20161112_114632

北国橋付近に閘門があります。


20161112_115557

奥に第一トンネルが見えます。


20161112_115800

第一トンネル入口です。

20161112_120413

扁額には「氣象萬千」(きしょうばんせん)と、伊藤博文の筆であります。「千変万化する氣象と風景の変化はすばらしい」という意味です。

三尾神社を横切ります。ここは珍しいウサギの神様です。

20161112_121513

怖い顔のもいますが、龍の代わりだからこんなものでしょうか。

20161112_121422

三井寺に入ります。


20161112_121657

階段激しいです。

20161112_122219

わかりにくいですが、中程の並木が疏水のものです。

20161112_122751

第1トンネル出口は今回行きませんでしたので、次回のお楽しみです。

« 鳥海山(9)・・・帰りの道の駅 | トップページ | 琵琶湖疏水をたどる(2)・・・山科疏水 »

建造物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/64702636

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖疏水をたどる(1)・・・三井寺付近:

« 鳥海山(9)・・・帰りの道の駅 | トップページ | 琵琶湖疏水をたどる(2)・・・山科疏水 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ