« 高賀山(峯稚児神社まで) | トップページ

2019/12/31

子の泊山

11月1日、三重県紀和町の子の泊山(ねのとまりやま)に登山しました。

Img_0604

駐車場の看板に由来があります。

例によって年賀状ロケのため、人気の少ない平日登山です。

Effects_20191231233101

朝5時に出発。三重県に入るとガスが激しく、一抹の不安が・・・
でも、現地では何のこともありませんでした。

Img_0632

上桐原からでもいいのですが、「5台」の駐車場まで車で行くことにします。

「5台」だったので平日、早朝、としたわけです。

途中の道はこんな感じ。

Kimg5440

こういうときだけ軽トラに乗りたいと思います。

Img_0622

登山口。めでたく一番乗りです。

ただ・・・下山してきても他の車はありませんでしたが・・・

Kimg5445

丁寧に登山届の箱が設置されています。

そういえば紀和町のHPには「危険」の文字があったような。

Img_0621

「鉄ばしご」登山口。

下りてきてから実感しましたが、梯子が曲がるくらいの岩が落ちてきた模様。

Kimg5446

いきなり岩だらけです。

これも下りてきてから思ったのですが、昔はもう少しいい道があったのではと。

Img_0625

岩場を過ぎれば林間です。ただ、けっこうに勾配あります。

Kimg5453

岩が割れていたりして気になります。

Kimg5454

ロープを伝っていきます。鎖場ですね。

Kimg5455

主稜線に出た。

Kimg5466

徒渉もござい。浅いですけど。

Kimg5475

2時間ほどで頂上に。

Kimg5478

賑やかな看板がずらり。12年前にはあったそうです。

Dsc00234

肝心の三角点。きちんとしています。

Img_0606

360度の眺望。

しばらくミッション遂行し、来た道を下ります。

Dsc00246

上るときにも思ったのですが、切り株という切り株に石が積んでありました。

Img_0609

トラックデータ。

« 高賀山(峯稚児神社まで) | トップページ

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高賀山(峯稚児神社まで) | トップページ

ブログパーツ



無料ブログはココログ