« 児野山と福島城址(1)・・・紅葉ヶ丘まで | トップページ | 児野山と福島城趾(3)・・・権現滝から本丸下 »

2020/03/27

児野山と福島城趾(2)・・・紅葉ヶ丘から権現滝

Kimg7638

紅葉ヶ丘から林道を行くこと2,3分。コーンが現れました。

Kimg7639

落石です。

Kimg7640

車は通れないレベルですね。落石してから数年たってる感じです。

その先のコーナーには「路肩注意」の札があって、実はここは車道(林道)だったのだと、改めて気づきました。

Kimg7643

看板だけが新しげですが・・・

Kimg7644

いちおう遊歩道らしく、大きな木には種類の説明が書かれたプレートも設置されています。

Kimg7645

こんな感じに根元の浮いた木も多いです。

Kimg7647

もはや廃道の様相です。

Kimg7648

という間に道は終点。昔はここが権現滝への歩道のための駐車場だったのでしょう。

Kimg7649

熊よけの鉄琴。いい音がします。たたく場所でメロディーも奏でられます。よいアイデアですね。
この場所だけでなく、ちょっと休憩したい場所に設置してあります。

Kimg7652

ここから道が狭くなり、滝への遊歩道といった趣ですね。

Kimg7663 Kimg7657

権現滝が見えてきました。なかなかの迫力です。下方はこんな感じ。

Kimg7672

東屋が見えます。橋を渡っていった先は行人橋です。

ここで全体図を見てみましょう。

Kimg7667

福島小学校から紅葉ヶ丘を経て現在地の権現滝に来ています。ここから少し戻って「大樹の森コース」で児野山三角点を目指します。図で見る限りでは三角点までの半分来ています。

Kimg7664

東屋の前まで下りると御不動さんが。

Kimg7669

こんな異形の木も。

一息入れて、滝の見えないところまで引き返します。

« 児野山と福島城址(1)・・・紅葉ヶ丘まで | トップページ | 児野山と福島城趾(3)・・・権現滝から本丸下 »

」カテゴリの記事

攻城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 児野山と福島城址(1)・・・紅葉ヶ丘まで | トップページ | 児野山と福島城趾(3)・・・権現滝から本丸下 »

ブログパーツ



無料ブログはココログ