« 加太・深山砲台(2)・・・見晴らしの丘 | トップページ | 加太・深山砲台(4)・・・深山第一砲台 »

2020/03/16

加太・深山砲台(3)・・・田倉崎砲台跡

見晴らしの丘をあとにして5分ほどで平地に出ました。

Kimg7439

吊り橋があって、「園地」な感じです。

しかしこここそが田倉崎砲台跡。2ペアの砲座が3セット、それを取り巻く弾薬庫があります。

Kimg7440

はい、これが吊り橋の下のものです。

Kimg7441

中は伐採してカットした木が無造作に放り込んであります。

これを割ってキャンプ用の薪にするのではないかと思います。

Kimg7442

まさしく砲座ですね。うまいこと木を植えちゃったりしてあります。

Kimg7445

周囲にはさっきの木を割った薪が。

ビシバシ写真を撮っていたら、作業中の軽トラのお兄さんが寄ってきていろいろ教えてくれました。

Kimg7446

分厚いコンクリートです。ついでに、鍵を開けて中を覗かせてくれたりして。

写真は撮りませんでしたけど、物置になっていました。

Kimg7450

ここは真ん中の砲座。埋めてしまっています。

弾薬庫は覗いてみてわかりましたが、奥の山の方までもは奥行きがありません。

Kimg7451

階段がついているので上へ上がってみます。

Kimg7459

特に何もありません。

Kimg7457

上から見た様子です。

Kimg7460

隣の砲座に続く道はあります。ここは加太砲台のカノン砲(水平に発射)と違い、

敵艦の甲板を狙って上向きに打ち上げる榴弾砲です。

いちばん奥の砲座だけは原形を保っています。

Kimg7461

しかしすぐそばに滑り台があり、子どもたちが遊んでいます。

Kimg7467

ここを下りたところ、右奥にさらに建物があります。

Kimg7472

右手に見える新しい建物はトイレですが、左奥の薄暗いところです。

Kimg7474

じゃ~ん。さっきのお兄さんから聞いたのですが、

交流センターの夜、この中で怖い話を聞いてから、肝試しに歩くんだそうです。

Kimg7478

窓から覗くと、中にはベンチが並べてありました。
元気な子どもが育ちそうです。

このあと深山砲台に向かいます。

実は大して調べもせずに来ましたが、さっきのお兄さんに、向こうにはもっと立派な砲台がある

と聞いたからです。

« 加太・深山砲台(2)・・・見晴らしの丘 | トップページ | 加太・深山砲台(4)・・・深山第一砲台 »

建造物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 加太・深山砲台(2)・・・見晴らしの丘 | トップページ | 加太・深山砲台(4)・・・深山第一砲台 »

ブログパーツ



無料ブログはココログ