« 鳥取城(1)・・・駐車場から二の丸へ | トップページ | 鳥取城(3)・・・天球丸 »

2020/04/07

鳥取城(2)・・・二ノ丸跡

石段を登った先には二ノ丸が広がっています。

Kimg8087

角櫓跡には大きな桜が。

Kimg8089

Kimg8092 Kimg8091

左手は石切場。

Kimg8095

裏御門跡の先に、三階櫓跡が見えます。

ここは山上ノ丸消失後明治12年に取り壊されるまで鳥取城の象徴だった三階建ての櫓が建っていました。姫路城の天守を築いた職人たちによって作られたため、姫路城の「弟城」と呼ばれたそうです。

Kimg8098

門石の補修が新しげです。

上に上がってみるとなかなかステキな景色です。

Kimg8104 Kimg8105 Kimg8109

二ノ丸は桜が多数植わった広場で、私たちが帰る頃には桜の下に陣取る花見客おありました。コロナの影響がなければ、多数のグループがいたことでしょう。

石切場の橋にお稲荷さんがあります。鳥取城の殿様は狐をかわいがっていたそうです。

Kimg8111

Kimg8116

なかなか愛嬌がありますね。

Kimg8117

この子だけ口先が白いです。

稲荷の裏の急な石段を上がります。

眼下には未整理な石垣の石。

Kimg8122

大手道を上がってきたところになる表御門跡。

Kimg8126

そして、山上ノ丸と天球丸の分岐です。

Kimg8128

 

« 鳥取城(1)・・・駐車場から二の丸へ | トップページ | 鳥取城(3)・・・天球丸 »

」カテゴリの記事

攻城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥取城(1)・・・駐車場から二の丸へ | トップページ | 鳥取城(3)・・・天球丸 »

ブログパーツ



無料ブログはココログ