« 近江八幡城趾(八幡山)(1)・・・山上へ | トップページ | 近江八幡城趾(八幡山)(3)・・・八幡公園へ下山 »

2020/06/30

近江八幡城趾(八幡山)(2)・・・山上の城趾

Img_2449

展望館のある平地は二の丸です。あじさいが花盛りです。

さしたる広さはなくすぐに本丸下の石垣に突き当たります。

Img_2460

この石垣は昔のものが残っているようです。

順路に沿って時計回りに進みます。

Img_2463

山上を周遊するように設けられた歩道を行きます。

もともとはどんなふうに道がついていたのでしょう。

数分で西の丸に出ます。

本丸をはさんでロープウェー駅の反対側です。

Img_2472

ここが一番の展望地かもしれません。琵琶湖も見えます。

Img_2476

敵もすぐ発見できます。

Img_2485

さらに回り込んで北の丸へ。

Img_2489

ここからは西の湖が見えます。そして・・・

Img_2487

思いがけず、三角点に出会いました。

八幡山、別名鶴翼山。標高273m。

本丸は10mほど高いですが、なぜここに三角点があるのでしょう。

Img_2486

ここは百々神社へ下る縦走路のピークでもありました。

さらに北側を巻いて本丸へ。

Img_2495

本丸とは一言も書いてありません。本山 瑞龍寺門跡です。

城の痕跡を探してみたのですが、この階段だけのようです。

Img_2504

Img_2505

というわけで山上での滞在時間は小一時間でした。

山上の地形図。

Img_2552

 

 

 

« 近江八幡城趾(八幡山)(1)・・・山上へ | トップページ | 近江八幡城趾(八幡山)(3)・・・八幡公園へ下山 »

」カテゴリの記事

攻城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近江八幡城趾(八幡山)(1)・・・山上へ | トップページ | 近江八幡城趾(八幡山)(3)・・・八幡公園へ下山 »

ブログパーツ



無料ブログはココログ